知る人ぞ知る!シンガポールのルーフトップバー「Loof」

どうも!

パティシエとパン屋のハーフシンガポール駐在員トムです。

 

シンガポールの夜の街は非常に賑わいがあり、街中いたるところにおしゃれなバーが存在しています。有名どころで言えば、マリーナベイサンズの上のスカイパークのバーや、フラトンホテルのルーフトップバー「Lantern」が挙げられます。

そんなシンガポールの中でも隠れ家的なルーフトップバーを今回は紹介しちゃいます。日本人観光客はもちろん駐在員もほとんどいないお店です。そんなおしゃれなバーを一つ知っていてもいいかもしれません。(笑)

シンガポールの人知れぬルーフトップバー「Loof」

「Loof」に行ったキッカケ

シンガポールに来てからは基本的に仕事をしているか、本を読んでいるか、年上の方々と飲みに行っているかの生活の中で唯一僕が参加している「平成3年会」なる、同年代の集まりがあります。この集まりには平成3年生まれの人が集まっています。

現在(2018年3月)平成3年会には、91人のメンバーが参加しています。「こんなにいるんだー」と驚きますが、どんどん増えて行っています。同年代でこうやって日本を離れ頑張っている人たちが周りにいることはすごく刺激になります。

年々増えていく一方で、任期を終えて帰っていくメンバーもいるのは、寂しいものです!!2018年になり仲良かった1人は、モロッコへと旅立っていきました。そして、今月も仲いい1人がカタールへと異動となりました。

日本にいるとなかなか海外へ転勤ていうのは聞きませんでしたが、シンガポールにいるとみんな国を問わずいろいろなところに飛んでいきます。話を聞いていてもいろいろな経験をみんな持っており、非常に面白いです。

話が脱線しました…。そんな今回はその友達の送別会で「Loof」に行ってきました!!

ルーフトップバー「Loof」

ここ「Loof」の特徴はなんと言っても日本人にあまり知られていない!ということです。City Hallというシティーのど真ん中に位置するこのお店ですが、僕のお客様方に聞いても知らない人ばかりでした。実際にお店にも日本人は僕たちのグループだけでした。

その理由はルーフトップバーですが、景色が決してきれいなわけではない。という点ではないでしょうか。普通ルーフトップバーと聞くと、素敵な夜景が見える場所を想像しますが、はっきり言って決してきれいではありません。(笑)

やはり日本から人が来てとか、デートで行くにはシンガポールの夜景がはっきり見えるような景色の素敵なバーを選びますよね。Loofはそういった点で候補からは外れてしまうのでしょう。

でも、ローカルの人々やヨーロッパ系の人々はお店にたくさんいました。やはりそれは、この素敵な解放感あるお店にを求めてくるのだと思います。お店はおしゃれで、お酒の種類も豊富で、何よりやっぱりルーフトップバーという雰囲気がいいです。

そして何よりも、スタッフが非常にフレンドリーなあの雰囲気がお客様の心を掴むのだと思います。少し日本語が喋れるスタッフもいたり、ホスピタリティーに溢れたいいお店でした。日本人にあんまり会わないルーフトップバーをお探しの方には是非おすすめしたいお店です。(笑)

お店の情報

店舗名:Loof

住所:331 North Bridge Road, #03-07 Odeon Towers Extension Rooftop, 188720

Webサイト:シンガポールルーフトップバー「Loof」

TEL:6337 9416

定休日:日曜日

営業時間:17:00~1:00(金・土のみ 2:00まで)

トムメモメモ

3月は本当に別れの季節でした。すごくお世話になった方の日本への帰国が決まってしまったり、仲良かった友達が違う国に行ったり、一緒に働いてきた仲間との別れが近づいていたり…。本当にたくさんの別れがあります。

どんな人と出会い、どんな人と過ごし、どんな人と働くかで人生の方向性は決まると思う。それくらい自分の周りの人たち、自分の周りの環境は重要だと思います。

そのことを最近はひしひしと感じています。そんなときにこないだツイッターのシェアで流れていた歌が耳から離れずリピートされています。それが中島みゆきさんの「糸」。1つ1つの出会いを大切に生きようと思います。

まとめ

今回紹介したのはシティーホールの近くにあるルーフトップバー「Loof」でした。このお店はあまり日本人がおらず、他のルーフトップバーに比べれば観光地としての魅力はあまりありません。でも十分開放的でおしゃれな雰囲気は楽しめるおすすめのバーです。

これからもブログを通して、シンガポールの観光地やおいしいカフェ情報はもちろん、こういった講演の感想や日々の学びも投稿していこうと思います。これからも読んで頂けたら幸いです。

またInstagramではリアルタイムでそういった写真も配信していますのでフォローお願いします。先日遂にフォローワー1000人になりました。2018年3,000人目標に頑張ります。(笑)

チャイムス✨ シンガポールの境界を改装した#チャイムス には沢山のお洒落な飲み屋が集まってます! ここではとある人と電話をしてた訳ですが… 人生は色々あると思う。 良い時も、悪い時も! だからこそ自分がやりたい事はなんなのか、その為にはどうしなきゃいけないのか。 そして、自分はどれだけの思いを背負ってるのか。そんなことを考えて、自覚して働きたい。 #シンガポール #シンガポール旅行 #旅行 #旅行好きな人と繋がりたい #写真 #写真好きな人と繋がりたい #カフェ #カフェ好きな人と繋がりたい #観光 #singapore #trip #beautiful #beautifulplace #cafe #picture #カメラ

Tom Yoshidaさん(@tom_yoshida87)がシェアした投稿 –

その他のおすすめ記事

カフェ好きさんへおすすめ

シンガポールでの趣味は、カフェ巡りです。シンガポールを回って見つけたおしゃれで美味しいカフェTop3を紹介しています。ランキングに変更があった場合月初で記事をリライトしているので最新の情報です。

ローカルフードを堪能したい人におすすめ

シンガポール駐在員御用達のフードコート。SuntecにあるFood republic(フード・リパブリック)を全店食べての感想と、現地のローカル社員からの人気のあるお店を紹介しています。

名物観光地を回りたい人におすすめ

シンガポール名物のマーライオンは実は7体いる。という噂を聞きつけ、すべてを歩いて回ってみた記録です。その中で観光名所のセントーサ島などにも行っています。是非何かチャレンジしてみたい人はこちらを読んでみてください。

トムってどんな人?

そもそもこの記事を書いているトムってどんな人だよ?!という疑問をお持ちの方はこちらの記事をご覧ください。そしたらなんとなくどんな人物かわかっていただけるかな?と思います。

 

本日も最後までお付き合いいただきありがとうございました。これからも是非こちらのブログにお立ち寄り頂き応援して頂けたら幸いです。少しでも、このブログを通して何か皆様にプラスの価値が提供できますように…

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Tom Yoshida

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

元サッカーバカ。なんでか知らないけどめちゃくちゃ楽しい人生歩んでます。 僕の考え方や発言に対する賛成反対を含めどんな意見も受け付け中! フェイスブックもフォローよろしくお願いします。
»Tomの詳しいプロフィールはこちらから!
»TomのFacebookはこちらから!