シンガポールのおすすめカフェ「Common Man Coffee Roasters」

どうも!

シンガポールで雑草若手社長として奮闘しています、トムです。

 

本日はちょっと早めに仕事を上がらせていただきカフェで本を読んでおります。今週も怒涛の速さで過ぎ去りました。今週はシンガポールにフュービック本社の黒川社長がシンガポールに来てくださいます。すごく楽しみです。その前にちょっと事前材料を頭に入れたくて、読書…なんですが、面白いけど難しい!!

そんな頭休みにブログを書いています。今日は今日僕が読書を楽しんでいるカフェの紹介です。

シンガポールのおしゃれなカフェ「Common Man Coffee Roasters」

素敵なCommon Man Coffee Roasters

今回紹介するこちらのカフェは前回紹介した、シンガポールリバーの側のカフェ「The BOOK cafe」のすぐそばにあるお店です。前回の帰りにちょっとふらふらしていたら発見し、今日のこの後の約束がロバートソンキーであったのでこちらのお店に来ていました。

外見は何か鳥?が2匹待ち構えていてちょっと怖いというか…入りにくさを僕は感じてしまいました。でも中に入ってみると店員さんは非常に親切で、席のご案内から、お水の出し方、メニューの聴き方どれも丁寧で非常に感じが良かったです。

そして店内のデザインも外のド派手さに比べて、落ち着き感があり非常におすすめのお店です。そんなCommon Man Coffee Roastersのお客様はやはりほとんど女性。若い女の子が友達通しで来てるのがほとんどでした。やっぱりここまで女の子ばかりだと、男一人で長居するには気が引けるので帰ります。(笑)

ただ、ケーキとコーヒーを注文しましたが、チョコレートケーキはちょっと甘いかな?って気はするものの、コーヒーが非常においしく、バランスが取れていてコーヒーと一緒に食べればベストな甘さです。でもやっぱりここらは、食事メニューはあのパンケーキとスクランブルエッグとベーコンのセット的なメニュー。ランチは食べには来ないかな~

でもコーヒーと雰囲気は非常に気に入ったのでまた来たいと思います。

お店の基本情報

Common Man Coffee Roasters

住所:22 Martin Road, #01-00, 239058

TEL:6836 4695

WEB:https://commonmancoffeeroasters.com/

トムメモメモ

最近一番感じることは時間の有限さです。自分のやりたいことと、やるべきことと、会いたい人と、会わなきゃいけない人と…。何をするにも時間に限りがある。

学生の時は違った。お金がなかった。時間があってお金がない…。だから頭を使っていかに、いかにお金を削減するかに尽力した。まさに若さが武器で睡眠時間もいらない。夜行バスで寝れば全快。いくらでも時間を生み出すことができた。

それが今は、本当に時間をいかに作るかを考えている。もちろんこれまで培ってきた経験でお金は最低限切り詰めるが、それでもお金を出して時間を変えるのであれば買ってしまうことも視野に入りでした。

そして今週はとにかく店舗分析で、「スタッフの個人生産性」を計算していた。だからこそ思う。一体僕は今1時間にどれだけの価値を生み出せているのだろう。「社長」だから偉いから、そこに拘らなくていいのか。そんなわけがない。

役職が違うだけで、常に自分が生み出さしている価値とは向き合い続けなくてはいけないと思う。トレーナーの様に結果が今この一瞬で反映されないからこそ「頭を使え!はらわたを振り絞れ!」なんだと思う。結果に拘って毎日を生きよう。いつもお客様に健康と素敵なサービスを提供してくれているスタッフに感謝です。

まとめ

本日はロバートソンキー近くのおしゃれなカフェ「Common Man Coffee Roasters」を紹介しました。コーヒーは非常においしく、雰囲気も抜群です。是非近くに行ったときに行ってみてください。

また、Twitterでは日々の出来事で気になったことを「#トムメモメモ」で配信中。また、Instagramではシンガポールの素敵な風景やおいしいごはんを中心に配信。最近始めたnoteでは「Tom’s WEEKLY」というタイトルで27歳の若手社長としての1週間をお届けしています。良かったらこれらもフォローよろしくお願いします。

その他のおすすめ記事

シンガポールの歴史を学ぶ!「シンガポール国立博物館」

シンガポール駐在員が選ぶおすすめのカフェ3選

シンガポールの観光名物マーライオンは7体いるぞ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Tom Yoshida

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

元サッカーバカ。なんでか知らないけどめちゃくちゃ楽しい人生歩んでます。 僕の考え方や発言に対する賛成反対を含めどんな意見も受け付け中! フェイスブックもフォローよろしくお願いします。
»Tomの詳しいプロフィールはこちらから!
»TomのFacebookはこちらから!