【Wifi有】シンガポールで1人カフェに行くなら「The BOOK cafe」

どうも!

久しぶりの投稿です。トムです。今回の投稿から「松葉杖ホームレスシンガポール駐在員」から、「シンガポールの雑草社長」へと変わります。ということで、シンガポールの雑草社長トムです。
雑草魂:引っこ抜かれても生え、人に踏まれても、暑さにも、寒さにも耐える雑草の如く社会の荒波にもまれても力強く生き残る心を持って生きております。(笑)

ちょっと投稿が空いてしまった理由は2つ。

1)社長になって仕事と働き方が変わり、まだまだ容量掴めずバタバタ動いている為思ったよりも時間を浪費してしまっています。まだまだ頭を働かせる期間。ちょっと今はそっちに時間を優先的に割いています。(いつもそう。不器用だから最初はどうしても時間がかかる。それを体力でカバー。いつも通りです。)

2)単純に体調不良。日本からシンガポールに戻ってきて、外の暑さと室内の空調の寒さにのどをやられ、声を失ってしまい熱っぽかったので夜はさっさと寝て、体力をすべて仕事に費やしていました。ここ数日復活してきたのですが、大事を取っておとなしくしていました。

「あ。風邪ひくんだ!」と思ったそこのあなた!風邪は引いてません。ちょっとしんどかっただけです。そんなこんなであっという間に1週間が終了しました!今日は休み…なんですが、基本的に「お店に行かない」だけで働いてます。(笑)今日の僕の職場はココ!River Valley沿いのカフェ「The BOOK cafe」です。

【Wifi有】シンガポールのRiver Valley沿いのおしゃれなカフェ「The BOOK cafe」

The BOOK cafe でごはんとコーヒー

クラーク・キーの家から近いRiver Valleyですが、The BOOK cafeに行ったのは初めてです。以前道に迷って歩いていた時にたまたま見つけたお店でやっと行くことができました。川沿いにあるわけじゃないから意外とわかりにくくて、ちょっと行きにくい場所にあります。近くに駅もないし…。

店内には日本人はおらず、カフェにしては珍しくおひとり様のお客様が多いかったです。しかも、The Book cafeというだけあって読書してる人が多い!!!って言いたかったのですが、パソコンをカタカタやっている人が多かったですね。僕も含めてですが、やっぱりそういう時代なんだな~とふと感じました。

さて、リハビリのトレーニング後だったのでお腹が空いていたのでご飯と大好きなコーヒーを注文。ほんとはパスタとかが食べたかったんですが、よくあるAll day「Break first」みたいなメニューで、パンケーキとベーコン!みたいなメニューのラインナップ。正直いつも思うんだが、これっておいしいし、写真的には生えるのだが…コスパは良くない。(笑)

そんな文句も言ってられないので、パンケーキとベーコンとスクランブルエッグのセットを注文。(心の中では、あ~。サイゼリヤでパスタ食べてくればよかったな~。なんて思っていました。)でもやっぱり食べればおいしい。知ってるんです。おいしいのは、だから満足!!これとコーヒーで、$25くらい。うん。やっぱりコスパは悪いよね。

でもこのお店はすごく店員さんが親切だし、気が利いてるし、扉まで最後開けてお見送りしてくれる。そういった意味では、シンガポールで思う「サービス料ってなんだよ!」はこのお店に関しては思わない。すごく丁寧で気持ちがいいサービスを提供してくれたと思う。こういうお店見つけて僕のお店のスタッフにも受けてもらいたいな~。

お店の基本情報

Book Cafe

住所: 20 Martin Road#01-02 Seng Kee Bulding, Singapore 239070

Tel:6887 5430

Web:http://thebookcafe.com.sg/

トムメモメモ

今は休みでもやることないし、仕事でやりたいこといっぱいで、落ち着いて時間取れるのはこういう時くらいなので大好きなカフェ巡りを楽しみつつ、カフェでお仕事です。あとは、やりたかったことを始めてみたり、インプット増やすために読書してたらもう夕方…。

一日は早い!!でも本当にこのリフレッシュとちょっと立ち止まって見つめなおす時間が非常に大切に思います。毎日に全力になって突っ走っているとハンドルをうまく切り損ねる可能性がある。今日落ち着いて数値分析をしていてそう感じました。頭使って、走る。でもやっぱり答えは現場に落ちてると思うから、毎日お店に行くことも必要!やっぱりバランスが大切だな~。

そんなことをしみじみと思いながら慣れない社長業をやっております。でもやっぱりせっかくなら27歳で社長になってうまくいくこともあれば、悩みも苦労もたくさんあると思うんです。でもそれがこれからあーなりたいな!とか、追い越したいなとか、そんな背中を見せていけたらいいなと思ています。

そこで!!!こんなものの配信を始めます。その名も「Tom’s Weekly」なる週刊マガジンの配信です。 なんかしたいな~と考えていてこんな形となりました。まだまだ模索段階。noteの使い方もいまいちわかっていませんが、少しずつ完了を加えながら配信していきますのでよろしければフォローお願いします。

まとめ

本日の僕の職場となったCafe「The BOOK cafe」を紹介しました。Wifiもあるので作業するにもおすすめです。一人でも入りやすいCafeです。中には結構白人系のお客様も見受けられます。ちょっとそういったネットワークでは有名なのかな?と思いました。実はここからカフェを3件は梯子!今は3軒目でブログを更新中です。

これから社長業も間違いなく忙しくなりますが、勝手にシンガポール観光大使の職務も全うできるように、これからもシンガポールの魅力を配信していきます。どうぞこれからもこちらのブログもよろしくお願い致します。ツイッターではリアルタイムで学んだことや、気になった情報を!インスタでは、素敵なお店やご飯の写真を!

そして、週刊マガジン「Tom’s Weelky」では社長として感じた事や学んだことを毎週配信予定です。いろんなSNSを駆使して、僕や会社を知ってもらい、そして応援して頂けたら嬉しいです!

最後まで読んでくださりありがとうございました。

その他のおすすめ記事

シンガポールの歴史を学ぶ!「シンガポール国立博物館」

シンガポール駐在員が選ぶおすすめのカフェ3選

シンガポールの観光名物マーライオンは7体いるぞ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Tom Yoshida

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

元サッカーバカ。なんでか知らないけどめちゃくちゃ楽しい人生歩んでます。 僕の考え方や発言に対する賛成反対を含めどんな意見も受け付け中! フェイスブックもフォローよろしくお願いします。
»Tomの詳しいプロフィールはこちらから!
»TomのFacebookはこちらから!