歩いて回るシンガポール観光~元気な若者編~

先日西宮ガーデンズ時代のスタッフが2人シンガポールに勉強と観光の為に来てくれました。「伝説を作る」と意気込み共に働いてくれた大切な仲間です。

自分の貴重な休みとお金を使ってまで来てくれた二人の熱意に感動しました。こんな仲間とともに働けていることを誇りに思います。

そしてせっかくなので休みを合わせてシンガポールの観光案内も行いました。今回はそれをもとにシンガポールの紹介をしてみようと思います。

 

テーマ:「シンガポール観光~元気な若者編~」

 

今回は元気、でもお金はないだけどできるだけたくさんのシンガポールの観光地を短い期間で回りたい!!!

そんな人におすすめのコース紹介第一弾です。

 

1.スリ マリアマン寺院/シェントン・ウェイ

空港を降りたらChinatown MRTへ!

旅の最初はシンガポールに来たのにチャイナタウンとにかくたくさんの観光客が訪れる言わずと知れた観光地。「何があるんだ?」と聞かれてもよくわからないが、とにかくたくさんの屋台やレストラン、マッサージ屋が立ち並ぶこのエリアは行ってみる価値あり。

 ちなみにDr.stretchの事務所兼研修所もここにある。そんな意味もあり今回はここからご紹介!

 

おススメは、お土産屋さんの隙間の階段を登ったところにある飲茶のお店。

Yum Cha Chinatown

住所:20 Trengganu St, #02-01 Chinatown, Singapore 058479

 

ローカルだけでなくたくさんの現地日本人も利用しているこのお店ではたまに飲茶の料理教室も行われている。

予算も抑えめで飲茶5品、チャーハン、ローストビーフ、ワイン1本で100ほど。

 

そしてそのまままっすぐ東へ歩けば、

Retrip「今、シンガポールが再び熱い!おススメ観光スポットランキングTOP15にも取り上げられた

【第15位 スリ マリアマン寺院/シェントン・ウェイ】が見えてくる。

住所:244 South Bridge Road, Singapore 058793

 2.シアン・ホッケン寺院

住所:158 Telok Ayer St, Singapore 068613

これが何なのかはいまいちわからないが、中国の寺院。すごく美しい建築物でたくさんの観光客がはいいているところを見る。 

最も僕がここに行く理由は目の前がお世話になっている会計事務所だからだ。

 

ちなみに近くにある

Pantlerというケーキ屋さんがありここがおいしくてたまに行く。おそらく日系のケーキ屋だが詳しいことはわからず。また詳しい調査に行ってみよう。

住所:198 Telok Ayer St, Singapore 068637

 

また、もう一件シンガポールで有名なカフェP.S. Caféのチャイナタウン店もここの近く。おしゃれなランチはここで。

住所:45 Ann Siang Rd, Singapore 069719

 3.ラオパサ

チャイナタウンからマーライオンパークに向かう道中にあるのが、現地の料理をたくさん味わえるホーカーセンターLau Pa Sat】。

住所:18 Raffles Quay, Singapore 048582

シンガポール名物サテー・ラクサなどが食べられる。

 

ほかのホーカーよりも若干高めだが、ローカル感を味わいたいのであればおすすめ。

今回はここは見ただけであったが、前回ほかのスタッフが来た時にはここでシンガポールスタッフも入れて小さなパーティーをした。

予算は10人で200ほどだった気がする。

僕のおすすめはこんなところにあるのに唯一おしゃれなケーキ屋さんDelicious Pasticceria だ。 

4.マーライオン

ここから5分ほど歩くとシンガポール1番の観光地【マーライオンパーク】だ。

住所:1 Fullerton Rd, Singapore 049213

ちなみにここに2のシンガポールがいるのでお見逃しなく。実は5体+2体シンガポールにはマーライオンがいてます。

 

ここからはマリーナベイサンズもばっちりとみることができる。

写真を撮るならココだろう。でも僕のおすすめはマーライオン公園を右回りにマリーナベイサンズに向かう途中からの景色だ。

マーライオンも見れるし、マリーナベイサンズも見ることができる。写真にするといまいちだが目に見るには素敵な場所だ。 

5.マリーナベイサンズ / カジノ

住所:10 Bayfront Ave, Singapore 018956

最寄り駅はベイフロント!!マリーナベイではないのでお間違えなく。

マーライオンから歩いて10分。やってきました!マリーナベイサンズ一度は泊まってみたい。必ず今年中には泊まります。

ということで今回の目的はホテルではなくカジノ

 

日本にもできるとか話はありますが、今はできないカジノへ。1・2階が基本的に遊べるエリアで、バカラ・ブラックジャック・大小・ルーレット・スロットなどが揃っています。ちなみに3・4階はVIPルーム。ここの話はまた後日。

 

今回はみんなの$20を集めてバカラで1発勝負!!!見事2勝で$80になったのでこのお金を持ってブラックジャックへ。最終的にほぼ全員勝利で終了。ビギナーズラックは本物でした。 

6.クラーク・キー

夜が楽しいシンガポールで是非一度訪れるべき場所それがここ【クラーク・キー】。

住所:6 Eu Tong Sen St, Singapore 059817

若者がたくさん集まるクラブもたくさんあったり、チリクラブの食べれるJumboもあります。夜行く場所に悩んだときは是非ここへ。

 

ただお酒は他より若干高め。そしてチリクラブはお店を間違えるとぼったくられることも…

まとめ

シンガポールは歩いてたくさんの観光地に行けちゃいます。

昼間は暑いので涼しくなった夕方がおすすめ!そして夜は楽しい場所がたくさん。またシンガポールの夜遊び編も更新しよう!

是非シンガポールにお越しの際はひと声お声掛けください。

シンガポールでお待ちしています。

Tom Yoshida

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

元サッカーバカ。なんでか知らないけどめちゃくちゃ楽しい人生歩んでます。 僕の考え方や発言に対する賛成反対を含めどんな意見も受け付け中! フェイスブックもフォローよろしくお願いします。
»Tomの詳しいプロフィールはこちらから!
»TomのFacebookはこちらから!