【カフェ】Wi-Fi・コンセント有の「+82(Plus Eight Two)」

どうも!

シンガポール駐在員のトムです。

 

毎週木曜日がお休みで、本日もカフェに来ております。今回は、MRT Dhoby Ghaut(ドビー・ゴート)とMRT Bugisの丁度中間にあるお気に入りのカフェ「Curious Palette」に向かって歩いている途中で見つけたカフェにふらっと入ってみました。

Dhoby Ghaut(ドビー・ゴート)のカフェ「+82」

Ice cube latte

PLUSEIGHTTWOさん(@pluseighttwosg)がシェアした投稿 –

たまにこの辺りは休みの日に散歩しているのですが、今まで気に留めることがありませんでした。Bras Basah Rd(ブラスバサー通り)をChijmes(チャイムス)から、Dhoby Ghaut(ドビー・ゴート)に向かって歩いていると、急に交差点の角に白くておしゃれなカフェが出現しました。それが今日紹介するカフェ「+82(Plus Eight Two)」です。

「こんなところになかったよな?」と思っており、調べてみると、やっぱり2017年はありませんでした。オープンは、2018年1月。英語でも検索したもののホームページは見つからず、本当に出来立てほやほやのカフェということが発覚しました。なんか嬉しい!

それでもう少し調べてみると、なんと!このカフェ!「K-POPの人が経営」していることがわかりました!!なんか、K-POP全然知らないですが、そう聞くとすごいお店に思えてきました。(笑)K-POPファンの皆さんすみません。

経営者K-POPグループ「BTOB」のウングァン

調べてみるとBTOBは、ウングァン・ミニョク・チャンソプ・ヒョンシク・プニエル・イルン・ソンジェの7人からなるグループで、このカフェ「+82(Plus Eight Two)」を経営しているウングァンがこのグループのリーダーのようです。

「ビートの為に生まれた」「音楽で人々を圧倒する為に生まれた」という意味の「Born to Beat」(ボーン・トゥ・ビート)を略して「BTOB」という名前のようです。ちなみに、日本デビューは2014年とのことでした。

2018년도 지금까지 해왔던 것처럼 비투비 멜로디 함께 행복하쟈💕

서은광さん(@btob_silver_light)がシェアした投稿 –

こんな感じのグループみたいです。K-POPは全く分からないものの、こうやってふらっと入ったお店で接点ができると自然と応援したくなる。ということでせっかくなのでフォローしてみました。 日本でも流行ってるのかな?

残念ながらお店にはいませんでした。(笑)でも有名人がこうやってカフェを経営することで、自然とファンはお店に足を運ぶ。それだけでなく、僕の様に何も知らずに入った人が、興味を持ち自分の本業の事を知ってくれ、もしかしたらファンになってくれるかもしれない。決して簡単なことではないけど、今の時代こうやって2足の草鞋を履くことは非常に効果的で、重要な方法だと感じました。

ロケーション★★★☆☆

すごく良い場所!ではないんですが決して悪くない。近くにはシンガポールで一番多くの電車が止まる中心の駅MRT Dhoby Ghaut(ドビー・ゴート駅)があるもののそこからはきっと歩いて10分ほど。また、青色のDowntown LineのMRT Bencoolen駅と、黄色のCircle LineのMRT Bras Basah駅のふたつの間にあり、どちらの駅にも5分ほどで行ける好立地のような、中間地点。

近くにはシンガポール・ナショナルミュージアムや、シンガポール・アートミュージアムがあり観光客も比較的いますし、いくつかの学校も存在するので、若い学生なんかもたくさん歩いています。

そんなエリアの交差点の角の1階にお店を構えています。このエリアでお店をしている知り合いがいないので、家賃相場はわかりませんが、ここならそんなに高くないような…。そうは言ってもシンガポールの中心地なので安いということはないだろう!

*ちなみに、このエリアに引っ越そうかという話が浮上中。コンドではなく3ベッドルームのあるHDBで、家賃は月に$2,000(約16万円))です。

店舗情報

  • 名前:+82(plus eight two cafe)
  • 住所:9 Baras basah Road, Rendezvous gallery#01-02
  • 電話番号:不明
  • ホームページ:発見できず
  • Instagram:@pluseighttwosg

内装・デザイン・雰囲気★★★★☆

外から通りがかって、「オッ!」と思って立ち止まり、入ったくらい素敵なデザインです。外から見るとコンクリートの打ちっぱなし、配管のアルミが見えた天井。そこに置かれている、が基調のテーブルと椅子のアクセントの金色のオシャレな家具。そこにいくつかのテーブルといすだけ、真っで、近くにはの植物が置かれている。

全体的に見てすごくおしゃれなデザインでした。こういったコンクリート打ちっぱなしタイプのデザインは僕の中でかなりありで、好きなのでここに置かれている家具のチョイスや、色合いは非常に参考になりました。

ただかなりスペースが広くとられており、何かイベントなどをやるにはすごく良いなと思いながらも、もう少しスペースが埋められていてもいい気がしました。ちょっと無駄に開放的すぎたところが惜しい。真ん中に置かれていた棚のようなものでもう少し、仕切りがあってもいいのかな~なんて考えていました。

 

メニューと味★★★☆☆

これは完全にご飯を楽しむというよりは、友達としゃべったり、作業したりするような用途に使うのがベストかと思います。その為、メニューもシンプルで、高すぎず、安すぎず。わかりやすいのでオーダーがしやすい。

でもよく見ると、かき氷押しのようでした。周りの韓国系のお客様はみんなかき氷を食べていました。ただ少し大きいようだったので、今度は誰かを連れてリベンジしに行きます。

Wi-Fi完備の為作業スペースとしてはベスト。すると回転率が落ちるから、コーヒーの単価をもう少しだけ上げたいところだな…なんて考えちゃいました。うーん。難しい。

 

カスタマーサービス★★★☆☆

これに関しても可もなく、不可もなく。本当にメニューがシンプルなので、スタッフとのコミュニケーションもそんなに必要ない。飛び切りの笑顔があるわけではないけど、決して不愛想なわけでもなかったです。

韓国人の清潔感のあるさわやかな二人が、この日は店頭に立っていました。はじめ、韓国語で話しかけられたので、完全に韓国人だと思われてしまったようです。

 

集客:SNSの活用★★★☆☆

❄️❄️❄️

PLUSEIGHTTWOさん(@pluseighttwosg)がシェアした投稿 –

 

出来たばかりなので、そんなに積極的ではないです。しかし、きっと自身のグループでの告知ができたり、メディアにもいくつも取り上げられているようで、インスタのフォローワーが14万人越え。これが有名人が店舗ビジネスを行うメリットだなと思います。

きっとこのカフェに来たいがためにシンガポールへ足を運ぶようなファンも出てくるのだろうなと思いました。

Instagram フォローワー:145,000人

まとめ★★★★☆

カフェ「+82(Plus Eight Two)」かなり気に入りました。おしゃれなデザインに、リーズナブルなコーヒー価格、Wi-Fi完備。この3点が非常に気に入った理由です。休みの日にパソコンを使って作業がしたい。ネットが必要!!!そんな時に利用するにはぴったりなカフェだなと思いました。

僕の家からも決して遠くないので、今後休みの日は頻繁に利用しそうです。そのうちだれか誘ってかき氷を食べに行ってみようと思います。そして是非BTOBファンの皆さんこちらのお店にも足を運んでみてください。きっと素敵な時間を過ごせるはずです。

以上。今回のカフェ紹介でした。またどこか行ったら報告します。どうぞこれからもこちらのブログをよろしくお願いします。何かございましたら是非コメント・メッセージお待ちしています。

Tom Yoshida

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

元サッカーバカ。なんでか知らないけどめちゃくちゃ楽しい人生歩んでます。 僕の考え方や発言に対する賛成反対を含めどんな意見も受け付け中! フェイスブックもフォローよろしくお願いします。
»Tomの詳しいプロフィールはこちらから!
»TomのFacebookはこちらから!