シンガポールの夏のクリスマスをご紹介

今日は「クリスマスイブらしい」…はい。今日もシンガポールのドクターストレッチ サンテック店に通常通り勤務しておりました。トムです。

今日はお店ではお客様がクリスマスプレゼントでお店に掃除機をくださいました。しかも2台も!(笑)「こんなことがあるのか」と少しびっくりが隠せませんが、幸せなことです。

そしてこんな日でも一緒に働いてくれたスタッフに感謝です。

明日はいよいよクリスマス当日ですね!きっと何か嬉しいことが起こるはず…。期待して夜は寝ます。去年は仲宗根サンタさんからジャンプの贈り物がありました。(笑)

さてせっかくなのでシンガポールのクリスマスらしくない暑いクリスマスを少しご紹介します。

 

シンガポールで過ごすクリスマス

多くのスタッフ、お客様がこの時期はホリデーを取って海外に出かけております。

行き先は意外と日本が多かったり、オーストラリアなんかもありますね。でも、日本に行くお客様の理由は、「雪山でスキー」とか、「箱根で温泉」とか、やっぱりシンガポールの人たちもクリスマスは、寒さを求めているのかも。そんなことを感じます。

でもやっぱり街の所々にはイルミネーションが施されており、ちょっとクリスマス感が漂っています。

オーチャードのイルミネーション

シンガポールの一番の繁華街と言えるメインストリートである、オーチャードストリート。

Ionや、高島屋など高級ショッピングモールに加え、最近はオーチャードセントラルに日本で大人気のドンキ・ホーテが、「Don・Don・Donki」という名でオープンしました!

 

日本と変わらず情熱価格!しかもスーパーまで併設してる。しかも、24時間営業。オープンから連日大行列。さすがドンキだなーといつも思って言っています。

そんなドンキのあるオーチャードロードはクリスマスイルミネーションが施され、多くの若者が行きかっています。1か月ぐらいこんなイルミネーションが見られます。

 

シティ・ホールのクリスマスツリー

僕が働くサンテックから徒歩10分。MRTのシティー・ホール駅。その駅の外には大きなクリスマスツリーが飾られています。多くの人が足を止め、写真撮影をするくらい、大きなクリスマスツリーです。

近くにはドイツビールの美味しいお店や、イタリアンレストランだけでなく、たくさんの日本食レストランや、シュラスコのお店などが入ったチャイムスがあります。

大きなクリスマスツリーとドイツビールで思い出すのは、大阪のクリスマスシーズンにあるドイツマーケット。日本が懐かしい。

街の中にあるイルミネーション

あっ!こんなところもキラキラしてる!そんな光景が街のいたるところにあります。でもこんなにクリスマス感がしないのはなんでだろう…暑いからだ。そんな日本の四季のありがたみを感じます。

「今日寒すぎ!」とか文句言ってた日本が懐かしいです。日本の良さの1つがはっきりとした四季だなと心から思います。

でも意外と、いろんなところが光輝いてます。

 

Tomの2017年のクリスマス

可愛い彼女とオシャレなデートして、プレゼント交換して、イチャイチャして…。

はい。

全て妄想でした。

 

23・24・25・26日何も変わらずお店に出勤してます!!!

むしろスタッフをホリデーで海外に行く許可出してしまったから、朝から夜まで張り付きです。最高のクリスマスです。

そして家族がワイワイと歩いてるのを横目に、ストレッチしてます。

でもイブの夜は、シンガポールの平成3年会メンバーとご飯を楽しんできました。初めは番上さんと2人予定だったのに集まるもんですね!

そういえば、Dr.ストレッチ サンテック店もウェルカムボードがこんな感じでクリスマス仕様に!!!みんなが毎日少しずつ少しずつ書き足してここまで行きました。新規のお客様にはちょっと物足りなくても、リピーターのお客様は、「あ。ちょっと変わってる」と反応してくださいます。

たまに、「日本語間違えてるよ」と指摘されたり!(笑)

楽しいお店です。パブリックホリデーにも関わらず出勤してくれたメンバーに感謝の気持ちを込めてターキーをお客様のレストランで購入!!!

クリスマス当日の17時に届きます!!!!

 

そして夜は仲宗根社長ともう一方とクリスマスディナーを食べに行きます。

クリスマスの締めくくりは男3人でディナー。悪くないです。

 

今年もあと6日。

頑張ろう~

Tom Yoshida

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

元サッカーバカ。なんでか知らないけどめちゃくちゃ楽しい人生歩んでます。 僕の考え方や発言に対する賛成反対を含めどんな意見も受け付け中! フェイスブックもフォローよろしくお願いします。
»Tomの詳しいプロフィールはこちらから!
»TomのFacebookはこちらから!