どうも!トムです。
今日はシンガポールにできた十割そばのお店「令和蕎麦」について書きたいと思います。

十割蕎麦の令和そば(REIWA SOBA)

昨日は我がブギスハウスの住人達とランチでお蕎麦屋さんに行ってきました!
今回行ったお蕎麦屋さんは「令和蕎麦」というコロナが開けてオープンしたという巷で噂のお店です。

何が巷で噂かと言うと…

  • めちゃくちゃ拘ってるらしい
  • 場所がめちゃくちゃおもろい
  • そして美味しい
  • しかも売り切れ御免

こんな噂を聞いたら行くしかないです!!
そんな風の噂に引かれてやってきたのはMRT Jalan Besar(ジャラン ベサール)の側の川沿いのHDBの一角にあるコーヒーショップです。

Tom
「本当にこんなところにあるの?」誰もがそんな気持ちに一瞬なるはずです。
噂には聞いていたけど、お店があるというエリアの側に来ても見るまでは信じられない。
そんな場所です。

HDBの間を、明らかに少し場違いな雰囲気を出しながら歩いていくと見えてきましたコーヒーショップ。
コーヒーショップが見えてもぬぐえない…
「本当にここであってる?」という気持ち!(笑)

そんなコーヒーショップの一番奥の一角にありました。
沢山のお祝いの花に囲まれた少し見慣れない光景。だけどお店はちゃんとローカルっぽい感じで「令和蕎麦」と書かれたお店!!

そして…
いらっしゃいませー
という安心感のある声に迎え居られました。
やっぱり日本人オーナーの噂のお蕎麦屋さんでした!

メニューは大きくはシンプルに2種類!
豚か鶏か。
あとはサイズを選んでオーダー完了です。

Tom
後で友達から聞いた話によると、扱っている「豚肉」にもこだわりがあったらしいです。
知ってたら豚にしたのに…。また行きます!(笑)

そして近くの席について周りを見渡してみると、かなり日本人の方がいっぱいいます。
なんかドローカルのコーヒーショップのエリアに沢山いる奥様方というのは少しびっくりな光景です。

正直立地的には決して便利な場所ではないです。
どの駅からも多少離れていますし、場所も住んでいなければわざわざくる場所でもないです。僕らもブギスに住んでいますが多少距離があったので、タクシーできました。

そしてましてやレストランやモールでもショップハウスでもない。
一言で言えば怪しさ満点のコーヒーショップの一角。
そんな立地にこうして開店してすぐにこうして人が集まるお店作りすごいな~と感動と共に学ぶことが多いです。

そんなことを見ながら思っているうちにやってきました。
噂のこだわりのお蕎麦!!!
はい。
#見たらわかるうまいやつ
とはこのことですね。(笑)

味は…、
非常にパンチの効いたスープで美味しい。
でも蕎麦だからラーメンよりもあっさり。
めちゃくちゃおいしかったです。

ちょっと食べ物の感想の表現力がないので、是非行ってみてください。
「うまい!!!」
それだけは確定です。

Tom
これだけパンチ効いたスープだと飲んだ後に是非食べたい!
でもこの日も14時過ぎには売り切れてしまっていた…。
そんな思いが叶う日は遠そうです。(笑)

お店の情報

住所:Kelantan Rd, 28 #01-121 Singapore 200028
定休日:水曜日
営業時間:11:30~20:30(売り切れ次第終了)
Instagram:https://www.instagram.com/reiwasoba.sg/
Webサイト:https://reiwa-soba-my-thai-food.business.site/?utm_source=gmb&utm_medium=referral

Tom
今はオープンしたばかりでスタッフ指導でオーナーの日本人ご夫婦がたまにお店にも立たれているみたいです。
そんな日に当たると少し”ラッキー”なんて思っちゃいます。
非常に美味しいので是非行ってみてください。

Tom

ABOUTこの記事をかいた人

元サッカーバカ。なんでか知らないけどめちゃくちゃ楽しい人生歩んでます。 僕の考え方や発言に対する賛成反対を含めどんな意見も受け付け中! フェイスブックもフォローよろしくお願いします。
»Tomの詳しいプロフィールはこちらから!
»TomのFacebookはこちらから!