4人でも完食不可!?シンガポールのおすすめカフェのかき氷

どうも!

パティシエとパン屋のハーフシンガポール駐在員トムです。

 

先日シンガポールでお世話になっている方に「鉄板焼きハンバーグけいすけ別邸」に連れて行っていただきました。その帰りに行ったかき氷屋さんが、かき氷が苦手な僕でもおいしく食べきれてしまいました。そのあともう一回行ってしまうくらいはまったお店なので紹介しちゃいます。

4人でも完食不可!?タンジョンパガーの巨大かき氷に挑戦

パティシエとパン屋のハーフとして育てられたためか、昔からカフェが大好きで各地のカフェを夢ぐるのが趣味です。シンガポールには、シンガポールを代表するP.S.カフェ、日系でコーヒーのおいしいカフェ「WATANABE COFFEE」香港で大人気のカフェ「The Coffee Academics」など、おしゃれなカフェが世界各地から集まってきています。

普段行くのはコーヒーがおいしいカフェが多いのですが、今回見つけたカフェは違います。韓国風かき氷のおいしいカフェです。何故ここをおすすめするのか!といいますと、僕はかき氷が嫌いです。頭がキンキンするし、シャリシャリする感じがなんか好きじゃないし、お祭りで食べるのも2口で十分な人間です。

そんなかき氷嫌いの僕でも2口どころかしっかり食べきってしまうだけでなく、リピーターになってしまったお店です。しかも2回目行ったときは、お店の看板メニューである特大かき氷にチャレンジしてしまった次第です。これをおすすめせずにはいられません!僕らは4人でチャレンジし、見事に敗退しました。(笑)是非これを読んだ方には是非チャレンジして頂きたい。そんなお店です。

韓国風かき氷のカフェ「BINGKI」@タンジョンパガー

初めて訪れたのは、タンジョンパガーにある「鉄板焼きハンバーグけいすけ別邸」でハンバーグとサラダバーを楽しんだ後でした。一緒に食事をした方に連れられて入ったお店こそ今回紹介する韓国風かき氷の「BINGKI」です。ちなみにメンバーは20代~70代の男4人です。このメンバーでかき氷?カフェ?という気持ちは置いといてください。(笑)

とりあえず連れられ入ってみると中には、女の子、女の子、女の子、そしてカップル。若者がたくさんいます。「かき氷~~~!?」という心の中の声はさておき目の前にやってきたかき氷の山は2つ。1つは、ウォーターメロン(すいか)と、マンゴーのかき氷です。見た目は非常にいい感じ、まさにインスタ映えとはこのことをいうのでしょう。ちゃっかりみんなで集合写真を撮りつつ、実食です。

「すごいふわふわ!」

感想はこれに尽きますね。かき氷?!と舐めてました。これならおいしい。以前食べた台湾風かき氷は練乳が強すぎて甘すぎて食べられませんでしたが、これなら食べられます。むしろおいしい。ウォーターメロンは特にあっさりだけど、果物の甘さがしっかりあるしおいしい。マンゴーは中に練乳が入ってるけど甘すぎずいい感じです。これは、「おいしい」!!

ペロッと男4人で2皿完食!満足、満足!と味わっていると横の8人の若者が運んできたのは…特大のかき氷!!!4人で「なんだあれは!??」とくぎ付け。次回あれに挑戦することを誓い初めてのBINGKIを終えました。そして…

BINGKI名物の特大かき氷に挑戦

さてさて、ついにやってきました。挑戦の日です。最初の出会いから3日空けて再びBINGKIにやってきました。たった3日しか待てませんでした。(笑)外の席は埋まっており、クーラーガンガンの店内席しか空いておりません。まさに僕らに「完食できるものならしてみろ」とばかりのかき氷日和です。

メンバーは前回とほぼ同じ4人での挑戦です。戦いの火ぶたは切って落とされました!!

食べても、食べても、進まない!とにかくでかい。ふわふわなのに無くならない。おいしいけど無くならない。甘いものは別腹だけど進まない…。1人、また1人とスプーンを置いていきます。ついに、全員がスプーンを置き、話すことでかき氷の存在を忘れようとしてます。ついにかき氷は溶けきり、形がなくなりました。僕らの完敗です。

今回の敗因は、「中のあんこ」これがなかなかヘビーです。(笑)みんな少しずつあんこを避けていました。最後に氷は溶けても残るあんこ。堂々たる姿に感服です。ただ僕らを横目に、あっさりペロッと完食する若い女性3人組。いったい彼女らのどこにあれが入っていったのだろう…。

挑戦者求ム!お店の情報

今回紹介した韓国風かき氷カフェ「BINGKI」があるのは、シンガポール駐在の日本人に人気のエリアTanjong Pagar(タンジョン・パガー)通称タンパガです。タンパガには、先ほど紹介した「鉄板焼きハンバーグけいすけ別邸」や、シンガポールで人気のイタリアンレストラン「LUKA」など多くのおいしいお店が集まっています。是非こちらにも行ってみてください!

お店の情報

Bingki Korean Desserts
Blk 7 Tanjong Pagar Plaza #01-106 Singapore 081007 (Tanjong Pagar MRT)
Tel: +65 6443 5435
Opening Hours: 11am – 2am (Mon – Thurs, Sun), 11am – 4am (Fri – Sat)

引用:http://danielfooddiary.com/2016/03/23/bingki/

トムのひとりごと

シンガポールに来て得た一番の財産は、「人脈」。もともと人付き合いは好きな方でしたが、それがこんなにも生きると思っていませんでした。どんなに時代が進み、AIが発達しても、結局私たちは人であり、付き合うのも人。今の時代だからこそ見直すべきはご近所さん付き合いや、周りの人との関係性だと思う。広くなくてもいい、濃くてすがすがしい関係作りを!

まだまだがきんちょの僕をこうやって誘ってご飯に連れて行ってくださり、様々な人生の経験を分け与えてくださる方に感謝でいっぱいです。

山梨県の武将武田信玄の言葉。

「人は石垣。人は城。」

大好きな名言を心にこれからも生きて行きます。世代や年齢を超えて繋がるこの1つ1つの出会いに感謝。

まとめ

以上シンガポールのTanjong Pagar(タンジョン・パガー)にある女性に大人気でおすすめのカフェ「Bingki」を紹介しました。かき氷大好きな方や、女性陣、若いカップルに特におすすめのお店です。特大サイズのかき氷以外にも種類が豊富で楽しめます。是非行ってみてください。

これからもシンガポール駐在員としての地の利を生かしてシンガポールの魅力を、シンガポール観光大使の斎藤工さんに負けず発信していこうと思っています。またお会いできる日を信じて活動していきます。(笑)どうぞこれからもよろしくお願いします。

またInstagramでは、リアルタイムでおすすめのお店や素敵なシンガポールの夜景、よくわからん街中の銅像などシンガポールを少しでも好きになってもらえそうなものを配信中です。こちらも是非フォローよろしくお願いします。

シンガポールに旅行で来られる方や、出張中に時間のある方お声掛けいただければおすすめのお店や観光スポットなどご紹介できる…かもしれません。お気軽にメッセージください。お待ちしております。

Tom Yoshida

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

元サッカーバカ。なんでか知らないけどめちゃくちゃ楽しい人生歩んでます。 僕の考え方や発言に対する賛成反対を含めどんな意見も受け付け中! フェイスブックもフォローよろしくお願いします。
»Tomの詳しいプロフィールはこちらから!
»TomのFacebookはこちらから!