シンガポールNo.1のレモネードが飲めるバー

どうも!

元雑草プロサッカー選手で、現シンガポール駐在員のトムです。

 

よく「なんかおいしそうなところでご飯食べてばっかりだけど働いてる?」と言われますが、働いています。自炊をしていないので、毎日外食の為美味しかった場所を紹介させてもらってます。(笑)

今回は前々から言っていたのですが、「レモネードが世界一おいしい」という噂を聞いて再トライしてきました。それがめちゃくちゃおいしかったので紹介します。

シンガポールNo.1!特製レモネードのおいしいイタリアンのお店

今回紹介するのはイタリアンレストラン「Marche Movenpick Raffles City」です。と思ってたのですが、Webサイトを見てみるとどうも発祥はイタリアではなくスイスっぽい気がしますが、ピザのおいしいレストランということで話を進めます。(笑)

「Marche Movenpick Raffles City」があるのはMRTのCity Hall駅です。名前にラッフルズと付きますが、MRTのRaffles Placeではないのでお気をつけてください。このお店はCity Hall直結のRaffles City Mallに入っています。

ただMallの中ではなくて、外!City HallからChijmesを目指してもらえれば左手に見えてきます。この手前にはドイツビールのおいしいお店もあったり、Chijmesもたくさん素敵なお店があったりと飲むには何かと困らないエリアです。

先日紹介した日本人のあまりいないルーフトップバーの「Loof」もこの近くにあります。つまり僕が良く出没し飲み歩いているエリアなわけです。その中の1つが今日紹介する「Mache Movenpick Raffles City」です。

イタリアンレストラン「Marche」

ここ「Marche」には10回以上来ています。僕の尊敬する上司であり、先輩の詫さんがシンガポールに来てくださった際や、シンガポールの相棒番上さんとはワインを飲みに何回も行っています。

番上さんが来たばかりの時

それくらいお気に入りのお店ではあるのですが、これまで紹介してこなかったのは「これ!」と言った紹介する決め手がなかったのです。(笑) いや語弊が生まれそうなので、補足すると、ワインもピザも非常においしい!全く文句はありません。

ただ、ブログで書こうっていうエネルギーを注げるものがありませんでした。ピザのおいしさで言えば、タンジョンパガーにあるイタリアンレストラン「LUKA」の方が僕個人としては好きです。優先順位的に後回しになってました。

それが今回「書こう!」と思い立ったキッカケを与えてくれたものがあります。それがタイトルにも入れました、「シンガポールNo.1のレモネード」です。

背景にいる変な人は付いておりません!(笑)

レモネード??!!と思われそうですが、レモネードです。しかもノンアルコールのレモネードです。お酒好きな僕は今まで注文することはもちろん、見ることもありませんでした。それが友達から聞いて飲んでみると、おいしいんです!!それも格別に!

是非騙されたと思って飲んで頂きたいです!他のピザも、ワインもおいしいお店なので、レモネードにトライしつつ、他の物を楽しんだりするにはおすすめのお店です。しかもお店はすごく開放的でおしゃれなお店なので、デートにも使えちゃいます。(笑)

お店の基本情報

店舗名:「Marche Movenpick Raffles City」

住所:179103 252 North Bridge Rd Suite 01-17A, Raffles City Shopping Centre 179103

Web:レモネードのおいしいカフェ&バー

TEL:6337 9433

営業時間:8:00am~2:00am

トムメモメモ

今日はシングポストの店長ディアナとミーティングをしました。

入社した時は本当に無表情で、顔が怖くて、反応も薄くて、「なんかこわいな~」って印象だったディアナ。表情や、印象派研修中からすごく変わっていって、その変化は誰が見てもわかるくらいに明らかででした。そんなディアナは、オープンしてからはお客様との壁に直面しました。

サービスを提供することと、お金を頂く事。これを理解するのにものすごく苦しみ、「ストレッチ良かったよ。」でお客様はみんな帰ってしまう。自分の価値と葛藤し続け、それを数か月たっても抜けられない。「私は仕事に向いていない」そういうほどでした。

その問題と逃げずに挑戦し続けて、一皮むけて輝きだした彼女はサンテックのエースでした。そんなディアナが2017年10月からは3号店の店長に就任しました。

自分で問題と向き合い、乗り越えてきたからこそ、今も頭が働かせてどうしたらお店を良くできるのかを真剣に考えてくれていることがすごく伝わってきます。こういう仲間と未来を描きながら一緒に働けていることが非常に幸せです。

いつもいつもたくさん頭を使って、店舗の最前線で挑戦し続けてくれてありがとうディアナ!!

まとめ

今回紹介した「Mache Movenpick Raffles City」はシンガポールNo.1のレモネードが飲めるお店でした。お酒が飲めない人とご飯に行くには気も使わなくて、おいしいノンアルコールが飲めるのはいいなと思います。是非1度試してみてください!

これからもブログを通して、シンガポールの観光地やおいしいカフェ情報はもちろん、こういった講演の感想や日々の学びも投稿していこうと思います。これからも読んで頂けたら幸いです。

またInstagramではリアルタイムでそういった写真も配信していますのでフォローお願いします。先日遂にフォローワー1000人になりました。2018年3,000人目標に頑張ります。(笑)

その他のおすすめ記事

カフェ好きさんへおすすめ

シンガポールでの趣味は、カフェ巡りです。シンガポールを回って見つけたおしゃれで美味しいカフェTop3を紹介しています。ランキングに変更があった場合月初で記事をリライトしているので最新の情報です。(2018年3月版)

ローカルフードを堪能したい人におすすめ

シンガポール駐在員御用達のフードコート。SuntecにあるFood republic(フード・リパブリック)を全店食べての感想と、現地のローカル社員からの人気のあるお店を紹介しています。

名物観光地を回りたい人におすすめ

シンガポール名物のマーライオンは実は7体いる。という噂を聞きつけ、すべてを歩いて回ってみた記録です。その中で観光名所のセントーサ島などにも行っています。是非何かチャレンジしてみたい人はこちらを読んでみてください。

トムってどんな人?

そもそもこの記事を書いているトムってどんな人だよ?!という疑問をお持ちの方はこちらの記事をご覧ください。そしたらなんとなくどんな人物かわかっていただけるかな?と思います。

 

本日も最後までお付き合いいただきありがとうございました。これからも是非こちらのブログにお立ち寄り頂き応援して頂けたら幸いです。少しでも、このブログを通して何か皆様にプラスの価値が提供できますように…

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Tom Yoshida

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

元サッカーバカ。なんでか知らないけどめちゃくちゃ楽しい人生歩んでます。 僕の考え方や発言に対する賛成反対を含めどんな意見も受け付け中! フェイスブックもフォローよろしくお願いします。
»Tomの詳しいプロフィールはこちらから!
»TomのFacebookはこちらから!