シンガポール名物チキンライスのお店「Wee Nam Kee(ウィーナンキ―)」

どうも!
シンガポールで雑草社長になって早2か月が終わろうとしています。何とか地面にしがみついて生き延びております。

さて、本当に更新頻度が落ちてしまっております。勝手に師匠と崇めている短パン社長は経営をされながらも毎日ブログを継続更新。本当にすごい!!いつかちゃんと話を聞いてみたいものです。そんな日を信じて…今は自分のやるべきことを集中しよう。(笑)

ということで、本日もシンガポールの観光大使である斎藤工さんに負けぬよう、勝手に観光大使していこうと思います。本日は、シンガポール料理の2大巨匠の1つ、「チキンライス」のおいしいお店の紹介です。

名物チキンライスのおいしいお店「Wee Nam Kee」@サンテックエリア

はじめに

実は先週いろいろと大変でバタバタと対応に追われた1週間でした。その時の様子や、学んだことは週刊マガジン「Tom’s WEEKLY」で取り上げさせて頂きましたので、そちらをご覧ください。というのはさておき、そんなバタバタしてしまったタイミングにも関わらず、日本から僕らの会社の社外取締役でもあり、Dr.トレーニングのCEOである山口元紀さんがシンガポールに来てくださっていました。

簡単にご紹介すると、元ボストンレッドソックスで何千倍もの倍率を勝ち抜きボストンレッドソックスでトレーナーをやられていたというスゴイ方。とにかくプロフェッショナルで、ストイック、しかもなんか飛びぬけちゃってる方!Dr.トレーニングに入社するには何かでトップ4%以上に入ってなきゃいけないらしい。(笑)

Safraにて山口さんとSly

前置きが長くなりましたが、今回はシンガポール満喫コースで、初日の夕食はペーパーチキンとチリクラブというこちらもシンガポール名物を食べに「Hillman Restaurant」。そして、2日目のお昼に「バクテー」。夜に飲茶を堪能し、最終日のお昼にこちらチキンライスの名物店「Wee Nam Kee」に行ってきました。

チキンライスの名店「Wee Nam Kee」

本日紹介するチキンライスの名店「Wee Nam Kee」は、天下のGoogleさんに「ウィーナムキー」と検索をかけるとすぐに出てきます。そしてそのページのトップに来るのはなんと、日本の田町にあるお店情報。日本にも支店を構えるお店なんです。だから、日本人が本店を求めやってくるのか!と思いました。

Wee Nam Keeのチキンライス

でも、確かに日本の「Wee Nam Kee」はのれん分けをしたお店のようですが、ここ本場シンガポールの「Wee Nam Kee」は実はほぼ家族経営のこじんまりとしたお店。決して大きくない店内をスタッフたちが非常にせわしなく動き回っております。でも、こんだけ混んでて、しかもそれをてきぱきとさばき、サービスを施すお店はシンガポールでほとんど知らない。僕は現地日本人に人気な理由はこっちだと思っています。

山口さんとWee Nam Kee

ちなみに、ここを紹介してくれたのはよく僕のブログにも登場する某企業の社長さん。この方がここのオーナーと仲が良くいろいろなことを教えてくださいました。が…それはココにはかけないような内容も…。(笑)

今回初めてランチで「Wee nam Kee」に訪れましたが、ランチでも行列です。すごい!!今回は定番のチキンライスを二人で注文。山口さんはロースト、僕はスチームのチキンライスにしました。やっぱりおいしい!値段もしっかりローカルプライスで決して高くない。以前紹介したチキンライスの名店「チャターボックス」は、おいしいものの値段は日本人価格。どっちを取るか…ですね…。

店舗情報

今回のこちら「Wee Nam Kee」は、Dr.ストレッチがあるサンテックシティモールのすぐ近くのモール、マリーナスクエア内にあります。サンテック周りは本当にたくさんモールもお店もあって非常に楽しいおすすめのエリアです。職場があるからこそ、あの辺を良く散策しますが、2年居てもまだまだ開発中です。

住所:6 Raffles Boulevard, #04-102B Marina Square, Singapore 039594

Tel:6333 9830

営業時間:10:30~21:30

Web:チキンライスの名店「Wee Nam Kee」のFacebookページ

トムメモメモ

最近思うことはやっぱり「判断決断」の速さ。って重要だなって事。その速さですぐに、その人(達)がそういったことをどの程度想定して働き、仕事をしているのかが良くわかると思う。僕自身が先週問題が起こった時にそこまでの事を想定できていなかったからこそ、今回は完全に後手を踏んだ。1から調べ、相談し、決めて、また相談。これを繰り返し、たくさんの人に迷惑をかけてしまった。

山口さんの研修

そして、そんなことを感じていた先週であったが、今日日本では震度6という地震が大阪で起こった。以前住み、働いていただけあって知り合いも多く非常に安否が気になったが、SNSで確認する限りみんな大丈夫そうで安心している。ただ、やはり通常運転とはならないようだ。

いくつかの店舗は館自体が休館となったり、営業時間に変更があったりとイレギュラーが発生している。それは普通であって、起こってみて「さあ!どうする」というのは普通の事だと思う。普通だから決して悪いわけではない。でも、よくも決してない。だってその時になって考えた僕だからこそわかるが、どうしても近視眼的になってしまい、それを避けるために何度もアドバイスを聞いて対処していた。だからどうしても判断決断に時間を有した。

しかし、中にはしっかりとこういった事態も想定され日々考えていたのだろう。ということを感じたモールがあった。それが以前僕が働いていた西宮ガーデンズモールだ。僕自身すごくお世話になったし、当時からこのモールのマネジメントチームのすごさはひしひしと感じていた。だからこそ何度もマネジメント室へ足を運び相談した。本当にたくさんの事を学ばせてもらったと思う。

そんな全国区でも屈指のショッピングモールは地震が起こってすぐにどこのモールよりも早く「休館」を発表していた。すごい判断だと思う。でもその迷い内判断・決断に非常に強さと信念を感じる。真意はわからないが、売上よりもお客様と館で働く人々の安全を優先している運営がなされているのではないかと思う。

実際に勤務していた時の避難訓練もすごくしっかりと定期的に行われていたし、社内の警備や施設の安全面に対する注意喚起も徹底されていた。だからこそ店前での集客は禁止されていたし、ものが通路にはみ出る事もものすごく厳しかった。こういった芯の通った人(会社)は信頼されるのだと思う。そしてそれがブランドとなるのではないだろうか。

まだまだ勉強中…。たくさん学び、考え、行動して生き抜こうと思う。雑草らしく、泥臭くどんな時も最後までもがいてみようと思う。いい環境、いい人たちと働いている。それは社内だけでなく、社外も含め本当に最高の巡り合わせを頂いている。

まとめ

本日はシンガポール名物のおいしいチキンライスのお店「Wee Nam Kee」をご紹介しました。是非シンガポール料理を食べたい。とか、おいしいチキンライスをお探しの方は是非行ってみてください。本当にいつ行っても繁盛している大人気のお店です。

また、インスタではリアルタイムで見つけたお洒落なカフェや景色を、Twitterでは気になった出来事や勉強になったことを上げてますのでこちらのフォローもよろしければよろしくお願いします。また、最近始めたnoteではTom’s WEEKLYということで週刊マガジンを毎週火曜日に配信中です。27歳にして急にやることになった経営者の道。そこでの学びや、気づきなど仕事の事を中心に配信しています。

これからもどうぞよろしくお願いします。

その他のおすすめ記事

シンガポールの歴史を学ぶ!「シンガポール国立博物館」

シンガポール駐在員が選ぶおすすめのカフェ3選

シンガポールの観光名物マーライオンは7体いるぞ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Tom Yoshida

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

元サッカーバカ。なんでか知らないけどめちゃくちゃ楽しい人生歩んでます。 僕の考え方や発言に対する賛成反対を含めどんな意見も受け付け中! フェイスブックもフォローよろしくお願いします。
»Tomの詳しいプロフィールはこちらから!
»TomのFacebookはこちらから!