大きな目標を達成するために大切なことは…

どうも!

Dr.ストレッチ サンテック店の店長のトムです。

(やっと自己紹介が定着してきたぞ!w)

月末、そして月曜日楽しい1日の幕開けです。

 

今読んでいる本に書かれてた。

「大好きなことに巡り会う一番の方法は、今やっていることが何であれ、それを愛する事だ」

どんな仕事も楽しいと思える。

お金の為に働くわけではなく、この環境が楽しいから働く。

そんな幸せな環境に感謝しかない。

 

本日のテーマは、

高い目標を設定し、達成する幸せ

最近大きく反省したことがある。

それがこの「目標設定」だ。

 

日本でいちスタッフとして働いていた時も、

店長になって西宮で働いていた時も、

そしてシンガポールに来たばかりも、

 

誰も達成したことのない歴史を作る

そういう思いを持ち常に高い目標を設定し、チャレンジし続けた。

しかし、気づけばこの1年。

徐々に目標値が現実に近いところに引き戻され、達成可能な数字を追いかけ、

それで少しずつショートを繰り返し、また上がらないから、落とす。

この負のスパイラル陥っていた。

 

はっきりと言えることは、

「決して諦めたわけではない」

負け癖が付きたくなくて、達成しようと、考えた末目標を落としてしまっていたのだが、

こういう時こそ高い目標を設定しなくてはいけないと学んだ。

 

先日の「SMART Goal」という考え方も載せた。

スタッフから学ぶ!目標設定に大切なSMART GOALの考え方!

確かにRである現実的な目標である必要もあるが、高い目標を設定することで必死に考えて、どうやって達成するかと向き合う。

それも含めて現実的なのだと思う。

 

本当に自己概念が落ちていたなとつくづく感じた。

反省でしかない。

でも僕だけでなく、多くの人が目標未達の中にいるとこの負のスパイラルに陥っているのだと思う。

 

ただこの自己概念が下がっていたことをスタッフに教えられた。

それ教えてくれたのが僕の相棒であり、サンテックの頼れる副店長スライだ。

 

不可能だと言われた目標を達成

他のスタッフ達は口々に言う。

「そんなの不可能だよ。」

「シンガポールは違うから。」

 

そういわれた数字があった。

それが「1か月で指名件数100件」。

 

僕たちのお店Dr.ストレッチには指名制度がある。

ストレッチそのものに加え、「あなたのストレッチがいい」。「あなたで受けたい」。

そう思ってもらえた証である。

トレーナーである以上この数字に最後の最後までこだわり続けなければいけないと思う。

 

今日受けて頂いたお客様にただの満足ではなく、幸せを提供し、「Amazing」を頂く為に。

それが僕たちトレーナーのやりがい・生き甲斐に繋がる。

 

しかし、シンガポールではこの浸透がうまくできていなかった。

全く100件が見えてこない。約半分だ。

「シンガポールは違う。」

そんなスタッフの言葉が頭をよぎる。

 

「本当に無理なんじゃないか。」

 

いや、無理なわけがない。絶対できるはずだ。

信じたい。

 

そんな時だ。

スライから1通のラインが届いた。

「Tom please help me get 100 request customer」

 

今回F1でMVPを取った詫さんが煽ってくれたのだが、

それでも今までこんなことを言わなかったスライが僕にお願いをしてきた。

 

今しかない。

「シンガポールでも100件いける。」

その歴史を作るのこいつしかいない。そう思った。

 

それが9月10日の出来事。

そこからだ。

2人でどうしようか話し合った。何が必要かを考えた。

パソコンを買い。筋肉図のソフトをダウンロードしより細かく説明を始めた。

お客様のライフスタイルをより細かく聞いた。

短い時間でも店前で集客を続けた。

 

それでも簡単なものじゃない。

結局9月は約60件。

 

10月そのままぶれることなく頑張り続けた。

それでも20日終了時点。

40件。。。

2/3が終わったのに大幅未達のペース。これじゃだめだ。

 

そこで何かが変わった。

一番の違いはみんなにも「助けて」と言えたこと。

大きな目標を達成するときは絶対に1人の力ではできないことを知った。

 

そして、頑張ってきたからサポートをしてくれる仲間がいる事を学んだ。

 

そして、、、

 

昨日!

 

あと2日を残して

 

約束の100件達成

 

素晴らしいよ。スライ。おめでとう。

 

そして、

ありがとう。

 

でもこれで終わりではない。まだまだチャレンジは続く。

圧倒的なトレーナーを目指して!

Let’s keep working together!!!!

 

まとめ

スタッフのチャレンジする姿に勇気をもらった。

自分の自己概念の低下に気付かされた。

 

大切なことは、

高い目標設定をし、諦めず最後まで、どうやったら達成できるかを貪欲に考え抜くこと。

そして、周りを味方に付け、サポーターを得られる自分であること。

 

まだまだシンガポールは上がる。

ここからだ。

みんないつもありがとう。

 

Tom Yoshida

 

2 件のコメント

  • 高い目標を達成しようと思う強い気持ちがまずは重要。そのために、人の知恵や助けを借りるのも重要。すごく良い経験ですね!私がDrストレッチで今まで感じてきたのは、「指名」を獲得するのが上手なスタッフは上手だし、下手なスタッフはプレゼンがめちゃくちゃ不器用だし、下手くそだってこと!本人のスキルや人柄ではないと感じている。僕が最初に指名したスタッフは、今にして思うと、開口一番、”Trust me!”と言ってくれた。また、スチレッチの効果が実感となるようにということ、私にとってのベネフィットを実感として得られるように工夫していたと感じる。(今は、福岡の某店舗で店長として活躍しています。)今の担当スタッフは指名するまでの道程が長かった。私としては、初めて、担当してくれた日に、決心出来ていたのだけれど、指名する迄に5ヵ月近くかかった。今にして思うと、見た目によらず、メチャクチャシャイな奴だし、メチャクチャアピールが下手くそだし、でも、ストレッチの技術はピカイチで、僕から見ると、「長年の待ち人」とようやく出会ったような感じが、一番最初からしていた。今やにして思うと、こっちから、“Trust You!”「君を指名したいな!」って詰め寄れば良かったなって反省している。かく言う私もとってもシャイなんで。(多分、当時の店長は、察して、敢えて、担当スタッフにアサインすることによって、指名するきっかけを作ってくれたにではないかと感じる。)(今は、九州でエリアマネージャーをやっています。)僕の目柄見ると、ストレッチのスキルは店に出るからには、それなりの水準に達していると思う。人柄も申し分のないいい奴が多い。でも、客との間での「目標の共有が下手」「目標を達成するまでの道程と現状の位置」の説明、共有が下手。アピールが下手くそ!プレゼンがメチャクチャ下手くそ! 俺が上質だったら、その辺をとことん鍛えてやるのに!って少なくとも、今、僕が信用して指名しているスタッフには感じています。

    • いや~お客様の生の声が非常にありがたいです。そうなんですよね。最後は自分を押せるかのプレゼン力。これはしっかりと僕の店舗でも磨いていきたいなと思っています。みんなすごく良い技術持っているので。貴重なコメントありがとうございます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    元サッカーバカ。なんでか知らないけどめちゃくちゃ楽しい人生歩んでます。 僕の考え方や発言に対する賛成反対を含めどんな意見も受け付け中! フェイスブックもフォローよろしくお願いします。
    »Tomの詳しいプロフィールはこちらから!
    »TomのFacebookはこちらから!