時間を損しない為の小さな工夫!〜LINE編~

「あの人、あの時なんて言ってたっけ?」

そんな経験ありませんか?

 

自分の時間は1日24時間。

これはどう頑張っても変えられないもので、全ての人に平等に与えられている。

 

どうせ生きるなら良い人生を歩みたいし、何か成功を収めたい。

 

そして、ネットが普及した世界だからこそたくさんの良質な情報に触れる事ができる。

それはネットだけでなく、人と人との会話も然りだ。

 

よくブログにも書いているが、

「あの時そう言えばこんなこと言われてたな」なんて気がつく事も少なくない。

 

今言われた事が自分にすごく響くとは限らない。むしろ目の前の人は将来を見据えて伝えてくれている可能性だってある。

目の前の情報が時を経て、ダイアモンドのように光輝く事だってある。

 

でも、、、、

残念なことに、人間の三大特性の1つは「忘れる」だ。

 

今日聞いた素晴らしい話を、来年の今頃覚えてるだろうか…。

ほぼ記憶にないと思う。

 

僕は基本的にあまり覚えていない。

「なんかあの時誰が言ってたよなー」ぐらいだ。

でもそこで思う。

 

「あー。あの時ちゃんと聞いとけば良かったな。でも今更聞きづらいな〜。そもそも、誰が言ってたっけ…」

 

こんな経験をした事は無いだろうか?

むしろした事が無い方は今日のブログはココでお終い。

明日の更新をお楽しみに^ ^!

 

 

長い前置きにお付き合い頂きありがとうございます。

まだ読んでくれているということは、経験した事があるという事で先へ進めよう。

 

LINEを使うだけで時間を取り戻せる

ココで最近利用しているのが、皆さんもご存知便利なSNS!【 LINE 】です。

日本人のほとんどの方は利用しているのでは無いでしょうか??

今社内のやり取りも、社長からの連絡も全てLINEで送れてきます。

 

このLINEのとある機能を使うと、

「あの時の、誰かが言ってた、あのセリフ…」

を一瞬で思い出せるのです。

 

それがラインのトーク画面にある【 検索 】機能。

 

例えば、

そう言えばこないだ誰かが「リトルインディア」にあるレストラン勧めてくれてたなー。

どこだっけ〜…

「リトルインディア」

と検索するとこの通り!

 

「あっ、お好み焼き屋さんだ」

となる訳です。

便利ですよね〜。

って事に気がついてやりはじめた事があります。

 

今日の学びをLINEで送る 

これまでも日報はメールで日々送っていました。

メールにも同じ機能があるのでそう言った意味では使えます。

 

しかし、

メールではなく最近はLINEで話を聞いた人に内容や今日の学びを入れてLINEで送るようになり出しました。

 

そこに学んだキーワードを散りばめておくのです。

「セルフコントロール」「チームワーク」「人財育成」「リーダー」

そうすると今理解が出来なくても、「あっ。あの時の…」で調べたら思い出せます。

 

そして、その上で、

「すみません。以前お話頂いていた○○についてもう一度お話聞かせて頂きたいんですけど…」

と、正しい相手に相談が出来るのだ。

 

実際に先日大策さんに、

「マーケティング」の事で再度お話を聞かせてもらう事になった。

 

今目の前の情報はいつ生きるかわからない。

せっかく貴重な命を削って、得たものだ。どうせなら一生の自分の財産にしたい!

 

そんな事を思って始めたこのLINEの利用方法だが…

最近それをさらに進化させてみた。

それが、、、

グループLINEでディスカッション

上記のようなLINEの素晴らしい機能がある事は理解してもらえたと思う。

そこで思いついたのがこれの応用だ。

 

ただその前にグループLINEでのディスカッション自体の素晴らしさから!

例えば、

「最近集客方法のアイディアが思いつかなくて…」

とグループLINEに投げたとしよう。

そうすると、

その場に次々にアイディアが投稿され、みんなで議論していく。

 

その中から選んでトライすればいいし、なんなら全てやってみればいいと思う。

その結果をまた報告する。

 

そうするとこのグループLINEにその経験値が蓄積されるのである。

 

またある時は、

「最近スタッフ関与うまく言ってくて、MTGってどんなことしてるかなー?」

と投稿したとする。

するとそこにいるみんながそれぞれの視点でアイディアを出し合う

その場でみんなでその人の課題を全力で解決しようとするわけだ。

それを毎日繰り返し、いい影響を与え会う。

 

しかも、関東だろうと、関西だろうと、九州だろうと、シンガポールだろうと…

出来るのが素晴らしい!!

そんな環境に【 LINEの検索機能 】はさらなる効果を追加してくれる。

 

それが、Yahoo! 知恵袋ならぬ、LINE知恵袋になるわけだ。

今社員のスタッフが、店長になった時直面する問題。

いきなりの出来事に戸惑いばかり一体誰に相談すれば良いのだろう

 

そもそもこれは1人で挑むべきなのか…

そんな時だ!LINE見返してみたら、、

「あった!この時こんな事ディスカッションしてたな!」

「あっ、これから試してみよう。」

「この人に相談してみようかな」

 

こういう事が出来ると思う。

 

みんなの経験を積み重ねてより、大きく、良い会社を作って生きたい。

その一心で最近は志事に挑んでいる。

 

おまけ〜ブログ運営から学びました〜

こういう時にSEOと言う考え方が必要になる。後々検索しやすいワードを文章に入れておく事で、振り返りが楽になる。

そんなことも意識しながらグループLINEディスカッションをしていきたい。

 

まとめ

今回は僕が最近使っているLINEの利用方法をご紹介しました。

きっと身の回りのものが工夫1つでもっと便利になるはず。

そんなことも考えながら生きていきたい。

 

ちなみに、

テキトーなメンバーを集めてグループLINEを作っても面白く無いので…

シンガポールに来てくれたフュービックメンバーで作ってみました

 

シンガポールに来てくれたスタッフだけの特権です。

 

実費、休日まで使ってシンガポールに来てくれるスタッフは熱量が多いだろうと言う勝手なフィルターです。

ここではシンガポールの現状なども報告してます。

 

わかってください。こう言う餌でシンガポールに釣っています。

誰か餌に食いついて!笑

 

多くの日本のスタッフさんシンガポールでお待ちしています。

あなたのチカラがシンガポールには必要です。

 

僕と番上の目標はシンガポールの良さを発信して、2018年終わりまでに100人のスタッフにシンガポールへ来て頂くこと。

現状10人!

まだまだお待ちしています。

今日もシンガポールは刺激的…

Tom Yoshida 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

元サッカーバカ。なんでか知らないけどめちゃくちゃ楽しい人生歩んでます。 僕の考え方や発言に対する賛成反対を含めどんな意見も受け付け中! フェイスブックもフォローよろしくお願いします。
»Tomの詳しいプロフィールはこちらから!
»TomのFacebookはこちらから!