シャワーも浴びられる!クアラルンプール国際空港を紹介

シャワーも浴びられる!クアラルンプール国際空港を紹介

どうも!
最近マレーシア出張が増えはじめ、良くクアラルンプール国際空港を利用しています。クアラルンプール国際空港は、KLIAとKLIA2の2つのターミナルが存在しますが、僕が良く利用しているのはKLIA2の格安航空LCCが止まるターミナルです。

普段は、ギリギリにチェックインして、飛行機に乗り込んでバタバタ…と全く空港を楽しむことはありませんが、今回23時台のフライトだったので少し時間があり、空港内を散策してみたところすごく整ってる空港だったのでここで紹介してみようと思います。

Massage & SPAの「Wellness Spa」

Wellness Spa

到着したのは20時。ボーディングタイムが22:30とかなり時間はあったものの、イミグレ通過前に食べてしまっていたので巨大なフードコートをぐるっと見て回りました。外のすごくローカライズされた日本料理やTAMPOPOで食べるくらいなら、中のこの「Chicken Rice Shop」とバカでかく書かれたこのお店で食べればよかったな~なんて思いつつ、フードコートを通り過ぎます。

食べすぎ

するとマクドナルドの隣に、気になるお店を発見!【Massage】と書かれているではないか。普段こんなところにあっても絶対1時間の施術も受けられそうにないが、今日なら受けられる。いったい誰がこんなターミナル内のマッサージに行くんだよ。と内心少し馬鹿にしつつ、お店の中へ。「今から受けれますか~?」と受ける気満々で行くと、「今は空いてません。」とのこと。22:30まであと2時間半。1時間半以内に1枠空きができれば受けられるので、強気で、「次空く時間は何時ですか?」と尋ねると返ってきた答えがなんと、21:50…。まさか…!!!

なめてた。空港の中ってこんなに需要があるのね。するとコースをの下に「shower」の文字を発見。お!それならシャワーだけでも!と思い、聞いてみるとまさかのこちらも満室で予約済み…。残念!!次回は予約してでも受けてみようと心に誓いその場を後にしようとすると、店員さんが「シャワーだけなら隣のSama Samaに行きな!」とのこと。ではせっかく勧められたので、行ってみよう。

Hotel &  lounge 「Sama Sama」ではシャワーが浴びられる

Sama Sama

Wellness Spaのすぐ隣に大きくドドンとある看板には大きく「Sama Sama」の文字。どうもシャワーというよりはHotelらしいが、シャワーを浴びられるというのでレセプションへ行き聞いてみることに。すると、受付には小さな立て札には、今日はすでに予約でいっぱいと書かれている。どうやらどうしても泊まりたい中国人女性が、カウンターで中国語で話しかけているが、受付の人は英語で対応しており、嫌な空気。

「やっぱりいいか~!」と思った時、奥の男性が「どうしました~?」と話しかけてくれたので、ダメもとで「シャワー使えますか?」と聞くと、「大丈夫ですよ~」とのこと。どうもホテルは一杯だけど、シャワーだけならいいらしい。料金はRM32なので、SGD10位、JPY800くらいかな。そこそこする気もするが今回はせっかくなので利用してみることにしました。

タオルが丸められて置かれている

シャワーの使用料にはアメニティとして、歯ブラシとタオルがついています。タオルなかったらどうしようと思っていたので非常に嬉しい。最初の角を左に、すぐ右に曲がると、左側に男性、右側に女性のトイレ・シャワー室があります。中は思っていたよりもきれいで、各個室にタオルがセッティングされています。

謎な3つのレバーのうち真ん中をひねると上からお湯が出てきました。左をひねるとお湯が止まり、でもなんか変な音がする。右をひねっても変化なし。不思議ですが、とりあえずしっかりと水圧も強く暖かいお湯でシャワーを浴びられるのは、長旅のトランジットや、深夜フライトの人にとっては最高ですね。決して、シャンプーの質は高くないので、自前があればなおベスト。一応30秒ほどしかつかないドライヤーも備えつかられています。

サクッとシャワーも帰国前に浴びれたので、せっかくなら次は酒でも飲みに行こう!とそそくさとその場を後にします。この時僕以外のシャワー室は全室埋まっていました。結構人気みたいですね。

Dewar’sのおしゃれバーでサクッとウイスキー「BAR METROPOLE」

これ本当にこれまで使ってたKLIAかと疑うくらいオシャレなバーをさっき動く歩道上から見ていたので、シャワーを浴びてスッキリしたので見に行ってみることに。免税店を通り過ぎ、人の流れを逆走すると、発見。やっぱりスゲーおしゃれな感じを醸し出す「BAR METROPOLE」。せっかくなのでウイスキーを注文。料金はハイボール1杯RM32と少し高めかな。

BAR METROPOLE

メニューを見るとウイスキーだけでなく、カクテルやビールもあり、サクッと1杯飲むには非常によさげなお店。今はこのBAR METROPOLEでウイスキーを片手にコンセントで充電しつつ、このブログを書いてます。

Dewar’s 12 Years

まとめ

いつも弾丸でバタバタしながら目まぐるしくマレーシアの地を後にし、帰ってすぐ寝て仕事。もしくは早朝に帰り、朝から勤務ですが、今回は最後に空港でこんな感じで優雅な時間を過ごせました。ほんとちょっとのこの優雅なひと時が、心に余裕とリラックスを与えますね。

今回も非常に動き回った時間でしたが、最後の時間の使い方ひとつで幸せな気持ちが増しますね。またここから、マレーシアも、シンガポールも気合を入れて頑張ろうと思います。最近突っ走り気味なので、ここらでいったん方向を整理する時間も設けたいな~。走りながら考えますか。

ではではフライトまでもう少し、至福の時を楽しみます。

Tom Yoshida

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

元サッカーバカ。なんでか知らないけどめちゃくちゃ楽しい人生歩んでます。 僕の考え方や発言に対する賛成反対を含めどんな意見も受け付け中! フェイスブックもフォローよろしくお願いします。
»Tomの詳しいプロフィールはこちらから!
»TomのFacebookはこちらから!