クアラルンプールに行くときに知っておくべきおすすめ情報

どうも!

色んな国の人と一緒に笑い合いたい!

現在しゃべれる言語は日本語のみ。

トムです。シンガポールのドクターストレッチ サンテック店にて片言の英語と笑顔で接客してます。

 

昨日からマレーシアのクアラルンプールに来ております。

ここは本当にすごい街です。刺激がいっぱい。

思わずこんなツイートをしてしまいました。

 

昨日の夜はバーでクラブワールドカップの浦和戦を現地人と見ながら酒を飲み、今日はお昼までゆっくりホテルでしてから、今まで街中を歩き回ってきました。

今回シンガポールからどのように来て、ホテルや、移動手段などいくつか情報を共有したいと思います。

是非今後ここクアラルンプールに来られる方の参考にでもなったら幸いです。

 

クアラルンプールに来る際に知っておきたい基本的な情報(2017年12月)

僕はほとんど下調べをせずに、いつも通りやってきました。

旅に慣れている人は、それでも全然大丈夫ですが、女の子旅行や、大学生の一人旅など、少しでも情報があったら便利ですよね。

 

情報社会の今だからこそ、調べてみるといろんな情報がネットには落ちています。

しかし、マレーシアの変化はそれ以上に速い。

それが今回来てみての感想です。

そんなことも含めて今回は僕の実体験をもとに情報共有したいと思います。

(2017年12月の情報です)

 

クアラルンプールまではどうやって行くの?

日本からの場合基本は飛行機になるかと思います。

シンガポールからであれば、バスや車という手段も考えられます。その中でも僕は弾丸旅行になるので、今回は飛行機で来ました。

飛行機 チャンギ空港 → クアラルンプール国際空港

今回は、Malindo Airを使用しました。

所要時間は1時間。

料金は日本円で21,122円。

(12月のこの時期はやはり高いようです。時期をずらせばもっと安いかも…)

 

日本からで調べてみると、

大阪 クアラルンプールの直行便で、38,920円。

シンガポール来るよりずっと安い!!!

もちろんLCCですが、でもこれくらいの料金で来れちゃいます。

 

今回使用したサイトは、スカイスキャナー

海外旅行の時の飛行機を調べるときには、いろいろな航空会社の値段が一挙に見れるのでおすすめです。

でも予約はそのサイトに誘導されて行うので、少しめんどくさいかも…。

旅行会社で取ってもらうよりは安くつくので、安くいきたいという方はご利用ください。

 

オシャレなホテルに安く泊まろう

例の如くホテルも直前調達です。

今回宿泊したのは、

PNB パーダナホテル & スイーツ オン ザ パーク

(PNB Perdana Hotel & Suites On The Park)

 

今回の料金は、2泊でS$178S$。(日本円で約15,000円)

決して安くはないですが、通常S$427だったので実質約65%OFFです。

しかも、ホテルについてみたらシングルルームがいっぱいなので2グレードアップで2部屋ありのスイートルーム。

本来一体いくらなんだろう、この部屋は…。

ホテルにはプールも、ジムも、バーもあり。

なんとオシャレな朝食まで付いてます。

 

もちろんクアラルンプールなのでもっと安宿も探せばあります。

でもせっかくなら少し東南アジアでVIP気分をたまには味わってみるのもいいかもしれません。

ちなみに、1人で泊っても、2人でも、3人でもこの値段。

僕は1人旅なので、割高ですが、友達とくれば楽しいこと間違いなしです。

(一人だと部屋余ってて少し怖い(笑))

 

ちなみにシャングリラ ホテルで2泊でS$500くらいです。

 

今回利用したのは、ブッキングドットコム

このサイトは国内力でも非常におすすめ。是非旅のお供にご利用ください。

ちなみに最近では、Google Mapからでもすぐに予約サイトにアクセスできます。

そんな取り方も悪くないかもしれません。

 

現地での移動は何が便利?

これが今回、時代の変化を一番に感じました。

クアラルンプール国際空港は都市部から少し離れたところに位置しています。

その為移動手段を選ぶ必要があります。

 

クアラルンプール国際空港から市内

と検索すると、様々な情報が出てきます。

そこには電車での行き方や、空港タクシーなどが書かれています。

そこの情報は間違っていおらず、今回は僕は空港タクシーを利用して待ちに来ました。

 

預け荷物を受け取り、ターミナルを出たところでチケットを販売しています。

そこで行き先を告げ、チケットを買い、タクシーに乗るシステムです。

空港からKLCC公園の近くまでで85リンギット。(日本円で約2500円です。)

意外とします。電車だともう少し安いらしいですが、2人以上ならタクシーがいいかも…。

 

そして昨日バーで飲んでからもタクシーを利用しました。

酔って支払したんですが、あれ?今思えば、10分の距離で80リンギット取られてました!!

おまけになぜかコンドーム…。

いやいや、女の子連れてるならわかるけど、1人ですから!!!!!

 

つまり、マレーシアにはまだまだぼったくりタクシーがたくさん走ってます。

皆さんも気を付けましょう。

僕はいいネタを買いました。(2500円で)

 

さて、シラフに戻ったらそうも騙されているわけにはいかないわけで、頭をひねり、ホテルで聞き込み調査。

どうもマレーシアでは、

Grab

が主流らしいです。

GrabはUberのようなサービスで、マレーシアの会社だった気がする。

僕もアプリを持ってるので利用して今日は観光してきました。

途中途中で、タクシー捕まえて値段効いて、Grabを見るんですが、約半額です。

 

つまり、マレーシアの移動はGrabがおすすめ!!!!!

 

ちなみに空港までGrabだと65リンギット(2000円くらい)で行けるみたいです。

明日はGrabで帰ろうかな!

 

以上。

馬鹿野郎がしっかりぼったくられた話でした。

 

さて今からクアラルンプールのラストナイトに繰り出します。

今日はどこに行こう!変な飲み屋はやめとこう。(笑)

Tom Yoshida

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

元サッカーバカ。なんでか知らないけどめちゃくちゃ楽しい人生歩んでます。 僕の考え方や発言に対する賛成反対を含めどんな意見も受け付け中! フェイスブックもフォローよろしくお願いします。
»Tomの詳しいプロフィールはこちらから!
»TomのFacebookはこちらから!