台湾(台北)観光で歩き疲れた人におすすめのお店

どうも!

パティシエとパン屋のハーフシンガポール駐在員トムです。

 

シンガポールは、「アジアの中心」と言われるようにアジア諸外国へ簡単に遊びに行けるのが魅力の1つでもあります。2日の連休があるだけでフラっと飛行機に乗って、タイでも、バリでも、クアラルンプールでもどこへでも行けてしまいます。これは旅行好きの僕にとってもすごく嬉しいことです。

しかし、「忙しい」を言い訳に全く大好きな旅行をしていませんでした。これではだめです。もっともっと「シンガポールという地の利を生かして人生を謳歌しなくてはいけない!!」そう急に思い立ち、飛行機に乗って飛び立ちました。今回の行き先は、「台湾(台北)」です。「日本からの方が近いやん!」なんて突っ込まれそうですが、ずっと行きたかった国だったので弾丸の1泊2日の旅行で行ってきました。

*2017年12月頭のオープン前に行きましたが、その後1号店、2号店とオープンしましたのでそれを受けて2018年2月に記事をリライトしました。最初にお店の紹介。その後オープン前の未公開話となってます。

台湾(台北)観光最後におすすめのドクターストレッチ!

今回の台湾(台北)旅行記は2回に分けてお届け!

  • 第1弾 「食べ歩き(士林の夜市)編」
  • 第2弾「日本の大人気ストレッチ店に潜入編」

第1弾はこちらの記事をご覧ください。男2人の貧乏旅行ですが、とにかくたくさんの観光地を回りおいしいものを食べつくしてきました。たった2日とは思えない量を食べています。

 

Tom’s Life@Singapore

そんな第2弾は、台湾に12月オープンの日本最大のストレッチ専門店Dr.ストレッチ(ドクターストレッチ)を紹介します。(旅行当時は2017年11月の為オープン前の研修中でしたが、2018年2月に記事のリライトを行いましたのでお店はオープンしております。)

ついに待望のオープン!Dr.ストレッチ台湾(台北)店の魅力

  1. 圧倒的ジャパニーズクオリティ
  2. 新体感!マッサージにはない爽快感
  3. サービスは人

海外旅行の楽しみの1つと言えば、スパやマッサージが入ってきますよね。特に歳を重ねるごとに、「1日歩き回って観光してたら疲れちゃった!どっかいいマッサージないかな~」なんてこと良くありますよね。(学生の頃はそんなことなかったのにな~)

でも、マッサージの聖地タイは置いといたとして、それ以外の国で上手いマッサージ店を探すのは至難の業。そうは言っても…と信じて入ってみるものの、疲れた体に下手くそねマッサージは犯罪レベルです。ただ痛いだけ、ただ60分揉まれてるだけ、元気になって観光を終えたかったのに、ひどいときはちょっとイラっとしちゃったなんて経験があなたにもあるのでは?

そんな海外で日本と変わらないクオリティーのサービスが受けられる場所があります。それが、今回紹介するDr.ストレッチ(ドクターストレッチ)です。日本に120店舗近く展開するDr.ストレッチ(ドクターストレッチ)は、2016年上海・シンガポールと海外にも展開し、2017年12月に待望の台湾店オープンを果たしました。そして2018年1月には2号店もオープン!!現在急成長している日本最大のストレッチ専門店です。

「え?マッサージじゃなくてストレッチ?」そんな疑問を持ったあなた!だまされたと思って1度試してみてください。文章や、言葉じゃこの良さは伝えにくいんです。でもとにかくマッサージよりもスッキリ、爽快になる事間違いなしなんです。マッサージじゃ届かないような深~~~い筋肉がほぐされて、伸ばされて、血液がスーーーって流れる感覚を一度味わってしまうと病みつきになります。とにかく論より証拠。Let’s tryです。

そして1番の魅力は人です。日本もシンガポールも元気で明るいスタッフばかりです。その為、体の元気だけでなく、ストレッチが終わった後は心も元気になります。台湾も変わりません。様々なスポーツ経験やバックグランドを持つトレーナーが、台湾での研修、日本研修なども経て、技術だけでなく、日本のサービスも学びトレーナーとして働いています。そんな素敵なスタッフのストレッチを受けてみてください。

ただ、それでもやっぱりローカルの人の施術は怖いというあなた!それでも1号店にいる田場店長を訪ねてください。元太鼓奏者の田場店長は日本の九州の店舗で店長を経て、台湾に立ち上げに行った凄腕店長です。このストレッチを受けに行くだけで価値があります。是非ストレッチを体験してみてください。

台湾のDr.ストレッチ(ドクターストレッチ)店舗情報

店舗情報

〇Dr.ストレッチ(ドクターストレッチ)誠品站前店

Dr. stretch 誠品站前店
営業時間:10:00〜22:30
住所:台北市中正區忠孝西路一段47號 K區
電話:02-6632-8168#638
line@: @cjc7579h

引用:https://www.facebook.com/drstretch.japan/

〇Dr. ストレッチ(ドクターストレッチ) 忠孝敦化店

営業時間 : 11:00〜21:00
住所 : 台湾台北市大安區敦化南路一段二〇五號
電話: 02-2775-5539
line@: @sar2199b

引用:https://www.facebook.com/drstretch.japan/

まとめ

以上。台湾にオープンしたDr.ストレッチ(ドクターストレッチ)の紹介でした。旅行記ではなく、紹介記事になってしまいましたが、本当におすすめです。是非一度試してみてください。試して満足できなかった方は、こちらにコメントください。そしたら、台湾にクレームを僕から入れます。(笑)

この記事を書いた当初からお店がOPENしたのでリライトしました。ここからが、実際の旅行記です。こちらは未編集です。お楽しみください。

 

オープン前の未公開エピソード(台湾旅行記)

僕らが男2人で今回台湾に行ってきた目的は、

12月のDr.ストレッチ 台湾1号店のオープン前に研修所を見に行こうです。

と、言ったら

「すげー!行動力!!」となりそうなものですが、、、

そんなかっこいいものじゃないんです。

 

僕らのジャイアンが

「台湾においでよ」と呼んでくれたんです。

2人ののび太は、ジャイアンには逆らえません。

だから、行ってきました!!w

 

だからまた一つ世界へ広がる直前のDr.ストレッチを支える研修所!

そして、現地で働く皆さんをお届けしちゃいます。

 

研修所に行く前に豪華なメンバーでのディナー

 

19:00到着後そのまま待ち合わせ場所へ。

迎えに来てくれたのは、、

そう。僕らのジャイアン、、今年の社内MVPである詫さん。

どこに行っても、本当に、すごい存在感。

 

そして、まさかのドンピシャで日程が重なり、橋口さんとも合流。

そして、そして、ゆっくりお話しするのは初めての藤本社長。

 

まさにフュービックが新しい世界への1歩を踏み出す最前線にいる方々です。

ディナーの場所は詫さんおすすめの山の上にあるバー。

世界でおしゃれなバーを案内できる詫さんがうらやましい。w

 

でも天気は生憎の雨で、夜景を外でゆっくりは堪能できず、室内へ。

台湾の話はもちろん、どんな親に育てられた、日本のスタッフのエピソードなど、、、、

そしてここでしか知りえないたのし~~~い話など。www

濃い時間でした!!!

貴重なお時間をありがとうございました。

(橋口さんのオーダースイカのカクテルw)

 

いよいよ2日目。

肉まん食べて、餃子食べて、牛すじ麺食べていざ研修所へ。

 

今しか見れないオープン前研修をドドンと紹介

 

どんなところにあるんだろうと少しドキドキ。

東京は新宿。大阪は梅田。シンガポールはクラークキー→チャイナタウン。とそれぞれの研修所に特徴がある。

向かってる道中。

シンガポールの研修風景がよみがえる。

 

「訴えてやるー!」なってこともあったな。

「ポケモンマスターだから携帯使ってる。」そんなこともあったな。

いや~本当にいろいろあった。

詫さんと亀山さん、そして仲宗根さんが居たから乗り越えられた。

うるさすぎてクレームをもらい研修所も追い出されたな。

 

一体台湾はどうなんだろう…。

そして、詫さんにいわれた場所に到着!?

どう見てもショッピングモールですよ?お店の場所じゃないですよね?

 

とりあえず8Fへ。

んんんん。

よりこんなところにない気がする。

だって見るからに商業施設だし、幼児教育のフロアですよ!!ココ!

せっかくだから、やってみよう!w

あれ?なんか隣から拍手が聞こえる!!?

え?もしかして…

あった。

 

ココだ。

 

拍手で場所がわかるなんて!!

 

というか台湾にも浸透してるんだ!!そこに感動。

 

中に入るとやっぱりここにも気持ちがいい環境が。

詫さんやっぱりすげーな。

 

そしてなんていいスタッフ達なんだ。

みんなの前でしゃべることが楽しくなっちゃうくらい聞く姿勢が素晴らしい。

 

 

すげーいいやつ(雰囲気)のトレーナーヤオさんのストレッチ

 

まだ研修生とは思えない。

ストレッチ!

本当に必死に練習したんだろうなというのがひしひしと伝わってくる。

 

思わずアドバイスをしたくなってしまう。

しかもガンガン質問攻め。

でもやっぱりみんなが気になるのは、、、

「Alan」の存在。

 

それだけDr.ストレッチで働く人にとって今Alanは時の人。

そら~世界のNo.1ストレッチトレーナーですから!!

 

シンガポール、台湾、そして日本。

常にいい刺激を与えあい切磋琢磨し、成長していきたい。

 

行ってよかった台湾。

最後は研修所の外にあるタピオカジュースのお店まで案内してもらい、さようなら!

また必ずオープンしたら来ます。

 

まとめ~台湾研修所を見て感じた事~

去年。

Dr.ストレッチは世界へ飛び出した。その貴重な場に行かせていただいた。

それが今の僕の拠点シンガポールであり、サンテック店だ。

 

そして、今年台湾へ進出だ。

フュービックの社長は黒川社長だ。きっとこれからも勢いを落とさず海外にDr.ストレッチを広めていくだろう。

そしてDr.ストレッチだけでなくフュービックのサービスが世界へ進出するだろう。

 

だからこそ、大切にしなければいけないことがある。

それが「風土」だ。

これは絶対だ。

 

これが欠けるとどうなるか。

誰がやってもいいもの。すなわち真似をすることが簡単で、お金があり大きな会社にすぐに潰されてしまうもの。

個性がなく面白みがなく、感動の生まれないものとなってしまう。

 

だからこそフュービックという社風を大切にし、サービスを展開していきたい。

そしてその最前線にいる喜びと、責任を噛みしめてシゴトに当たろう。

 

誰がやってもいいものではなく、フュービックだからできる事。

フュービックの誰もができる事ではなく、僕自身だからできる事。

そこに拘って仕事をしたい。

 

自分の仕事に誇りを持って働き続けよう。

伝説のMVP詫さんは歯を抜いて死にそうです。

Tom Yoshida

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

元サッカーバカ。なんでか知らないけどめちゃくちゃ楽しい人生歩んでます。 僕の考え方や発言に対する賛成反対を含めどんな意見も受け付け中! フェイスブックもフォローよろしくお願いします。
»Tomの詳しいプロフィールはこちらから!
»TomのFacebookはこちらから!