無料体験を受けてみよう!Dr.ストレッチのコースは大きく4種類!

ここ最近ストレッチシリーズでまた行きたいと思います。

先日までにDr.stretchがどんなお店なのか?そんな疑問にお答えしてきました。

まだ読んでない方はこちら2つを読んでみてください。

肩こり・腰痛・冷え性・むくみ体の悩みにマッサージorストレッチ?

ストレッチ業界でDr.stretchがNo.1と断言できる理由は○○だ!

では今日は、「よし!とりあえず1回受けてみよう!!」となった方へ簡単にコースの説明をしようと思います。

何故か?ってよくお店で聞かれるんです。ちょっとわかりずらいんです。w

これを読めばさっそくお店へTEL!!

Dr.stretchのコースって何がある

Singapore

1.Half Session(60min)

2.Basic Session(90min)

3.Full Session(120min)

4.無料体験(20min)

こちらシンガポールバージョンです。(日本の場合は40分コースもあります。)

Half Session と Basic Sessionって何が違うの?

まずは日本でもよく聞かれる60分のコースと90分のコースの違いから説明します。

僕らがやることは「ストレッチ」に変わりありません。

コースが変わったからマッサージが入るとか、そんなこともありません。時間いっぱいストレッチを楽しんで頂きます。

 

さて、では何が一番違うのか?

半身か?全身か?

の違いですとお伝えしています。

もちろんお客様の身体の硬さや、状態によって施術の仕方は変わりますので一概には言えません。

ただ基本的には、

Half Sessionは半身です。上半身か下半身か選んでいただきやることが多いです。

Basic Sessionは全身です。全身きっちりと見させていただくことができます。

 

ただ筋肉が柔らかくなってくると60分で全身だって可能です。

過去に担当させていただいたバレエダンサーは本当に硬いところをピンポイントで行うので40分でも全身できてしまいます。

こうやって少しずつ柔らかくし、コースを短くし、ご自身でもメンテナンスできるようになっていくのが僕たちのお店です。

少しコースのご理解いただけましたでしょうか?

「じゃあFull Sessionって何なの?」そんな声が聞こえてきそうなので説明します。

 

初めてのお客様におすすめは…?

Full Sessionの説明と合わせて、新規のお客様におすすめのセッションをお伝えします。

僕たちお店に立っているスタッフはもちろん全員がプロのストレッチトレーナーです。

 

しかし、初めてご来店してくださるお客様とお会いするのはその日が初めてです。

お客様ご自身の事もわからなければ、体の状態を把握できていません。

 

これを知ったうえでストレッチをさせて頂く為に最初にいくつか質問や体の状態のチェックをさせて頂きます。

しかし、体に触って初めてわかることも多くあります。その為初回はどうしてもいきなり強く!とはならず、

 

お客様の身体を確認する時間が必要です。

 

もちろん!

定期的に通ってくださっているお客様に対してもこのチェックは行いますが、初めてのお客様の場合より時間がかかってしまいます。

その為、「半身だけでもいいかな~」と思っているお客様であっても時間が許すのであれば、

1つ長いコースを受けて頂くことをおススメしています。

Half SessionであればBasic Sessionを!

Basic SessionであればFull Sessionを!

 

その為にFull Sessionが存在しています。だから実はFull Sessionにはパッケージがないんです!!

 

以前のブログでお伝えしましたが、ストレッチの目的は「改善」です。

今日の1回がチェックで終わり、次回から改善スタートではなく、本日が改善の1回になるように長いコースを受けて頂けたらと思います。

よし!じゃあ試してみよう!という方。

お電話お待ちしています。

 

やっぱり怖いな~そんな方の為にあるのが、

無料体験

無料体験では、10分程度の施術を通してDr.stretchではどんなことをするのかを説明させて頂きます。

実際にストレッチを受けてみることできっと怖さが軽減されるはずです。

そこで良いなと感じて頂いた人にはそのままセッションに変更して頂いたり、次回のご予約を取って頂き、ぜひ一度セッションを受けてみてください。

ただし、この無料体験は説明のためのコースですので、効果はあまり期待しないでください。w

 

分かっていただけましたでしょうか?

日本と海外で少しコースが違います。詳しくはお近くの店舗スタッフにお尋ねください。

きっとさわやかに、元気に答えるはずです。

お体にお悩みをお持ちの方は是非一度Dr.stretchへ。

最寄りの店舗はこちらから!

https://doctorstretch.com/access/

Tom Yoshida

 

2 件のコメント

  • 先日テレビでやっていたのが発見だったのでお知らせします。どんな内容かというと、、、
    60代以上でつまづきやすい人は若いころから身長が2センチ以上縮んでいるということ。
    身長が縮む理由としては、骨の問題か椎間板が老化でしぼんでいるか。健康であれば大半は後者。そして身長が縮むのを助長しているのが背筋の衰え。
    背筋が衰えると身体の前側には内臓等があるため前屈みになります。すると身体のバランスが崩れつまづきやすい。前屈みのまま姿勢を正そうとすると猫背のまま骨盤が後傾する。これもバランスが悪いまま。なのでつまづき対策は背筋を鍛えること。
    みたいな内容でした。
    今までは、腸腰筋や大腿四等筋、臀部のストレッチや筋トレでつまづきが改善されるんじゃないかと思っていましたが、背筋も重要ということは知りませんでした。あと身長が縮むことも。大体の人は身長が若いころのままだと思っていて縮んでることに驚いてました。
    年配の方のつまづきは事故にもつながりやすいので、吉田さんも年配の方の施術で活用してみてください。

    • うちださん
      素晴らしいコメントありがとうございます。日本の情報が著しく乏しいのでこういった情報を頂けるとすごく嬉しいです。
      そして確かに筋肉は繋がり対になっていると考えると、つまづきの原因が下半身だけでなく、上半身にあってもおかしくないですね。
      活用してみます。今僕は施術ができないので、スタッフに伝えてみます。
      ありがとうございます。これからもよろしくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    元サッカーバカ。なんでか知らないけどめちゃくちゃ楽しい人生歩んでます。 僕の考え方や発言に対する賛成反対を含めどんな意見も受け付け中! フェイスブックもフォローよろしくお願いします。
    »Tomの詳しいプロフィールはこちらから!
    »TomのFacebookはこちらから!