作家の小松成美さんのセミナーに参加(ホームレス2日目)

どうも!

現在松葉杖のホームレス・シンガポール駐在員(東京滞在中)のトムです。

 

結構いろんな人が僕のブログを読んでくれているのだなと、「昨日どこ泊まったの?」と聞いてくれることで感じます。嬉しい限りです。でも答えると、「なんだ心配して損した!」、「本当に野生児だよね!」ってなんか困ったことを期待されているような気がするのは気のせいでしょうか?!(笑)

人の心をノックしてみたい!いろんなお話を聞いてみた!

昨日の夜のお話(続編)

昨日は予定通りシンガポールの立上げを共にした世界の亀山さんとご飯に行きました。そこで思い出したのが「ガオー」の存在。ガオーというのは現在フュービックの駆け出しのSEですが、実は昨年の5月半ばから1か月間シンガポールを助けに来てくださっていました。つまりガオーもシンガポールの同士なんです。

そこで、8時に緊急招集です。しかもそれに応えてくれるガオーに感謝です。しかもしかも、どうもガオーは一人暮らしをしているらしい…僕の中で「宿センサー」がサイレンを鳴らしていました。もう獲物を見つけた獲物の如く狙いを定めます。

そして合流して、シンガポール談議に花を咲かせます。亀山さんの今の仕事の話を聞いたり、会社の社風の違いのいいところ、悪いところ、中を知り、外から見る人の声は非常に新鮮でした。それが楽しくて、あっという間に時間も経ってしまい、とりあえずお店を移します。

その時しれっと「あ。今日言えないんで泊めてください」とぶち込みます。ガオーも「あ。いいですよ。…え?!」最高の反応です。やっぱり優しいガオーが泊めてくれることになりました。そのまま2軒目へ。30分そこそこ楽しみ、解散!でもせっかくだからガオーの家から近い池袋で飲みなおしです。

すると、シンガポールの友達から連絡があり、カタールから今日本に帰ってきてるから会いに来てくれるとか…しかも終電内からタクシーに乗って品川あたりから、池袋まで!せっかくなのでガオーに紹介します。そしてなんか九州男児繋がりで仲良くなってます。良い繋がりです。しかも、せっかく来てもらったから、僕はそのまま彼のホテルで再度飲みなおすことに!

気付けば5時!無事に綺麗なホテルのベッドをお借りして就寝できました。やっぱりどうにかなるもんですね!本当にみんなに感謝です。最高に楽しい時間を朝まで過ごしました。

作家の小松成美先生の「人の心を開く技術」セミナー

大変お世話になっている、そして尊敬する橋口取締役が力を注いでいる取り組みの日本ストレッチ協会。その活動の一貫として、本日フュービックの本社にて、セミナーが開催されました。その講師を務めてくださったのが、作家である小松成美先生です。

小松先生は、野球選手の野茂英雄さんや、イチローさん、サッカー選手の中田英寿さんなどの取材をし、本を書かれた方です。著書には中田英寿さんの「鼓動」や「誇り」、ラグビーの五郎丸さんの「五郎丸日記」などがあります。(あるようです。)そんなまさにインタビュー…つまり、相手の本音を引き出す、心を開くプロフェッショナルであり、それを伝えるプロフェッショナルでもある小松先生が「人の心を開く技術」というテーマで講演してくださるということで行ってきました。

先日の「前田鎌利さんの外部プレゼン術」の講演に次ぐ2度続けての伝える事に関するセミナーでした。これもまた今の僕にかけていることなのでしょうか?近しい講演テーマではありましたが、全く違う内容でした。対極にある内容ではなくまさに組み合わせて実践できればどれだけ世界が開けるのだろう!!という内容でした。

この2つの講演の共通点は「あっという間の2時間」でした。時間は全く変動する事のない数少ない絶対の存在にも関わらず、感じる感覚は全く異なります。やはりうまい語り手はそれだけ惹きつけ、相手にその時間の軸をゆがめる力があるのだなと感じます。まさに魔術師のようです。僕も魔術師になりたいです。

そして今日のセミナーを受けて一番の感想は「第三者を見せる力」です。それがノンフィクションの作家としての仕事なのかもしれません。でも本当にその力に感動しました。あたかも自分が野茂さんのインタビューの現場を見ていたがごとく、イチローさんのインタビューを知っているように聞いている僕が錯覚してしまいました。

ここまで本当に「人」の魅力を伝える為には、相手の事を本当に理解し、過去を知り、どんな想いかを知り、深いコミュニケーションを続けていないとできないことだなとすごく感じました。しかもそこにその「人」に対する愛情と、応援する気持ちがひしひしと伝わってきました。

それを一体僕らはどの程度できているのでしょうか…。自分のお店のスタッフをここまで愛し、人に伝えられるのでしょうか。自分の上司を、お世話になった社長を、そして会社を愛し、相手にあたかも自分が知っていると錯覚させられるほど丁寧に伝えられるでしょうか!できていない。それが現状です。

まさに僕にとって小松成美先生は、「人の魅力を最大限に伝える」理想像を見せてくださいました。まずは少しでも近づけるように、勉強し、やってみて、振り返り、成長していきたいです。これまで何年もかけて培ったあの姿にはなれないにしても、10分の1でも近づけるように努力しようと思ったセミナーでした。貴重なお話ありがとうございました。

早速やってみた!「人」に思いを伝える

セミナーの後は、本社のいつもなかなかお会いできない方々に挨拶をしました。イオンモール京都でお世話になった吉田マネージャーにお会いするのは数年ぶり!なんか自然と笑顔になってしまいました。でも、僕が野宿で困ってなかったことにガッカリしてた人の1人です。(笑)

その後は、志歩店長とは直接お話するのは初めましてでしたが、少しお話をする時間を頂き新宿のカフェでお話をしました。第一印象は「以前のラインでの元気さに比べて、会うと元気ない」。そんな絶賛人見知り発揮してくれた志歩店長と1時間ほどしゃべりました。せっかく学んだのでテーマは「伝える事」に自然となっていた気がします。

そしてそのあとは大阪時代の大学の後輩の友達。(笑)ちょっと遠い繋がりで会うのは3回目?とかなんですが、Facebookで繋がり面白いことをしていたので連絡とってあってみました。僕とは全く違う業界ですが、0からの立上げに取り組み挑戦している彼の話はすごく刺激的でした。

そして、今からは先日お見舞いに来てくださった(株)つながりの取締役の間宮さんと、サバデルに一緒に行って同じ部屋で過ごした後藤店長(和嶋・田中)と新宿でお食事です。会社を超えてこうやって誘っていただけることをすごく光栄に思います。

まとめ

以上東京に解き放たれた松葉杖ホームレスの2日目日記でした。つまり、本日もまだ宿決まってません!!!きっとどうにかなるはずです。最悪後藤店長引き取ってください。(笑)

本日も最後までありがとうございました。いよいよ明日から1週間舞台を関西に移します。楽しみな久しぶりの関西帰省全力で楽しみます。会える人会いましょう!

では!!

Tom Yoshida

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

元サッカーバカ。なんでか知らないけどめちゃくちゃ楽しい人生歩んでます。 僕の考え方や発言に対する賛成反対を含めどんな意見も受け付け中! フェイスブックもフォローよろしくお願いします。
»Tomの詳しいプロフィールはこちらから!
»TomのFacebookはこちらから!