【海外】おしゃれすぎ!!香港の太子エリアのフラワーマーケットにあるカフェ

どうも!

パティシエとパン屋のハーフシンガポール駐在員トムです。

 

実家がパン屋兼カフェを営んでおり、カフェが大好きで将来の夢は自分のカフェを持つことです。今はカフェ巡りが趣味で休みを見つけてはシンガポールのカフェを巡っています。この趣味は海外旅行中にも発揮しちゃいます。先日行った香港のカフェがとてもおしゃれだったので海を越えて紹介します。

【香港】太子エリアのフラワーロードのカフェ「Hay Fever Floral&Gifts」

初めての香港だった為毎度ながらワクワクとドキドキの海外旅行でした。新しい土地は知らない事、観たことない景色、そして少しの危険があり大好きです。香港はシンガポールと似ていて非常に過ごしやすく快適な旅行ができました。

その短い旅行でも欠かせないのが素敵なカフェを探すことです。どこに行っても疲れた時の休憩はどうせならおしゃれなカフェで過ごしたいので、いろんなところのカフェを調べてはGoogle Mapにブックマークしています。

その中で今回たまたまタイミングが合い、行けたカフェは、香港のメインステーションの1つTsim Sha Tsui Stationから4駅北に行ったPrince Edward Stationの太子エリアにある「Hay Fever Floral&Gifts」というカフェです。

Hay Fever Floral&Giftsはお花屋さん×カフェ

僕がカフェを好きな理由は各お店によって全く雰囲気が違うからです。コーヒーを売りにしているお店もあれば、紅茶、パンケーキ、かき氷とそれぞれに特色があります。そのなかでも僕はコーヒーが好きなのでコーヒーが売りのお店を選ぶことが多いです。

ただこのように「カフェ × 〇〇」の様に特徴のあるお店は行ってすごく楽しいです。日本でブームがあり、シンガポールにも何店舗かあるような「猫カフェ」がいい例です。

今回紹介するHay Fever Floral&Giftsは、「お花 × カフェ」です。カフェというよりはカフェを併設したお花屋さんという表現が正しいように思います。外から見るとカフェではなく、完全にお花屋さんです。

フラワーロードというくらい周辺はお花屋さんが並んでいます。その中でHay Fever Floral&Giftsはひと際おしゃれなお花屋さんでたくさんの人であふれています。カフェがあるのはお店の奥。いいお花のにおいを感じ、中に入るとカウンターでコーヒーが注文可能です。

注文したコーヒーは、1階のカウンター周りの席か、2階のテーブル席で楽しむことができます。そのコーヒーもすごくおしゃれでラテアートが鶴。初めて見ました。思わず動画を撮影してしみました。

コーヒーも非常においしく、食べたバナナケーキもおいしい。雰囲気、コーヒー、コンセプト、フードすべてにおいて非常に素敵なお店です。香港に住んでいたら「通いたい!」。そんなおすすめのお店です。旅行でいった方にも是非行って頂きたいです。

Hay Fever Floral&Giftsの店舗情報

住所:香港 G/f, 62-64 Flower Market Road, Mongkok

TEL:+852 2397 0668

Facebook:https://www.facebook.com/hayfever.floral/?fref=ts

営業時間:9:00~19:00

おまけ

東京青山にある「カフェ × お花屋さん」のコンセプトのお店「Nicolai Bergman(ニコライ・バーグマン)」も非常に雰囲気がおすすめです。

2107年1月に行きましたがランチ前の早い時間に行ったにも関わらず2時間待ちという驚異の人気っぷりでした。やはりお花×カフェのコンセプトは非常にいいと思います。ただ僕個人の感想としては、雰囲気は最高なものの、食べ物は値段が高いだけに少し残念。これは場所代だと割り切りました。

是非気になる方は行ってみてください。お花が飾られたテーブルは2時間以上の待ち時間でした。(笑)

トムメモメモ

こうやってカフェ巡りが好きでいろんなお店を見て回っていると感じるのは、特徴のないお店は生き残れないということです。久しぶりに訪れたお店がつぶれているなんて言うのは決して珍しい事ではありません。

価格が安い!も一つの特徴だし、コーヒーにとことんこだわっている。それもまた特徴。だけどそのとんがりをどれだけ磨けるかが非常に重要だなと感じます。

僕が働くフュービックではそれをブランディングという言葉で表現し、追及しています。そしてこのブランディングは、店舗の展開数が増えるほど管理することが難しく、薄まっていきやすいものだなと感じます。

シンガポールでは特に感じます。同じブランドなのに店舗によって味やサービスが大きく異なる。これを保つことがマネジメントの能力だなと痛感します。まだまだ半人前だからこそ、失敗を恐れずに挑戦しようと思います。

日本から偉大なマネージャーがシンガポールに1泊2日の弾丸で来てくださり、語り続け感じた事でした。結局すべての原点はお客様の健康作りをサポートする為に…。

まとめ

今回は香港旅行で見つけたお花屋さんのカフェ「Hay Fever Floral&Gifts」を生みを超えて、シンガポールから紹介させていただきました。以前シンガポールの観光名所マーライオン7体を歩いて回ろうをしたときに見つけたAng Mo Kioにあるお花屋さんとかでこんなカフェをやってもらいたいです。

世界には僕が知らないようなカフェがたくさん眠っているはずです。世界のカフェと言えば誰もがスターバックスを上げますが、きっとスタバよりもおしゃれで、おいしいカフェはあるはず。そんな魅力あるカフェをこれからも探していきます。

 

今回は香港のカフェでしたが、普段はシンガポールのカフェや観光地を中心に投稿しています。シンガポールに観光に来る際に、シンガポールの駐在員の方にも参考になるようなブログを目指して更新していきますのでこれからもブログ共々よろしくお願いします。

#トムメモメモは僕がシンガポールや日本で出会う偉大な方々から頂いたアドバイスやお叱りの言葉からの学び等を書くひとりごとコーナーです。(笑)

またInstagramでは、シンガポールのおすすめスポットやおいしいごはんの写真をリアルタイムで歯配信中です。こちらもフォローよろしくお願い致します。

その他のおすすめ記事

〇2泊3日香港観光のまとめ記事

今回Hay Fever Floral&Giftsに訪れた香港旅行の予算からスケジュール、現地での観光の様子をまとめました。

カフェ好きさんへおすすめ

シンガポールでの趣味は、カフェ巡りです。シンガポールを回って見つけたおしゃれで美味しいカフェTop3を紹介しています。ランキングに変更があった場合月初で記事をリライトしているので最新の情報です。

シンガポールのローカルフードを堪能したい人におすすめ

シンガポール駐在員御用達のフードコート。SuntecにあるFood republic(フード・リパブリック)を全店食べての感想と、現地のローカル社員からの人気のあるお店を紹介しています。

 

トムってどんな人?

そもそもこの記事を書いているトムってどんな人だよ?!という疑問をお持ちの方はこちらの記事をご覧ください。そしたらなんとなくどんな人物かわかっていただけるかな?と思います。

 

本日も最後までお付き合いいただきありがとうございました。これからも是非こちらのブログにお立ち寄り頂き応援して頂けたら幸いです。少しでも、このブログを通して何か皆様にプラスの価値が提供できますように…

最後にシンガポールにお住いの方は非常にブログが活発です。僕以外のシンガポールの方のブログはこちらからご覧になれます!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Tom Yoshida

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

元サッカーバカ。なんでか知らないけどめちゃくちゃ楽しい人生歩んでます。 僕の考え方や発言に対する賛成反対を含めどんな意見も受け付け中! フェイスブックもフォローよろしくお願いします。
»Tomの詳しいプロフィールはこちらから!
»TomのFacebookはこちらから!