シンガポールで美味しいケーキ屋さんDelicius(デリチュース)

どうも!

元雑草プロサッカー選手、現雑草シンガポール駐在員のトムです。(現在日本で入院中)w
「雑草魂」を胸に、引っこ抜かれても粘り強く、下へ下へと根を伸ばし、大きな花を咲かそうと日々生きております。

 

昨日はシンガポールを代表するカフェ「P.S.カフェ」を紹介しました。今更感がありますが、今回もそんな今更感満載はありますが、シンガポールで僕のイチオシのケーキ屋さんをご紹介します。

シンガポールを代表するホーカーセンターラオパサにあるケーキ屋さん

Deliciusを知ったキッカケ

シンガポールと言えば有名なのはホーカーセンターです。その昔、シンガポールがまだ現在の様の近代国家を形成しておらず、まだまだ発展途上国だったころ。街中には多くの屋台が立ち並んでいたそうです。まさに先日行った台湾や、カンボジアなどの光景がここシンガポールにも広がっていたのですね。

しかし、やはりカンボジアの屋台などはまだまだ衛生面の不安が残されています。それはその当時のシンガポールでも変わらず、不安に思ったシンガポール政府は屋台を全面禁止、すべてをフードコートとすることとしたようです。それが現在のホーカーセンターと言われるいわゆるフードコートを形作ったのです。

このホーカーセンターを代表する場所として、ニュートンサーカスが良く知られていますが、それと並んで有名なのがシンガポールの中心街Raffles Placeの近くにある「Lau Pa Sat(ラオパサ)」です。僕は初めてお店のスタッフに連れられてここに行きホーカーセンターを堪能しました。

そんなホーカーセンターに似つかわしくない美しい佇まい存在しているお店こそ、今回紹介する「Delicius(デリチュース)」です。ラオパサも決して汚いホーカーではありませんがそれでも小汚さが残っています。しかし、Delicius(デリチュース)だけは明らかに綺麗です。なんか…電気の輝きが違います。こうして見つけたケーキ屋さんにパティシエの息子が行かないわけありません。(笑)

圧倒的日本クオリティのケーキ屋さんDelicius(デリチュース)

海外は本当にケーキが不味い。いや、ケーキというよりも、甘いものが不味い。甘すぎる。だから甘いものが大好きですが、海外に来て食べる量が圧倒的に減りました。お菓子のチョコレートとかはそこそこのクオリティーなので、甘いのを食べたいときにはそちらを選択します。

それでもいくつかおいしいケーキ屋さんは存在します。Delicius(デリチュース)は紹介した方やお客様もイチオシのお店です。いった方が全員言うのが、「甘すぎなくておいしかった!」そうなんです。どこもどうしてもなんか刺すような甘さや、ねちょっとした嫌な甘ったるさのお店が多い中、Delicius(デリチュース)は優しい甘さなんです。

これが僕がこのお店をおすすめする理由です。他のお店で2つ食べたいなー!となる事はないですが、Delicius(デリチュース)は「もう一つ欲しいな」って素直に思います。何回か言っていろんな種類を食べていますが、どれも非常においしく、クオリティーに間違いがありません。

そして気になってこのお店の事を調べてみると、やっぱり!「日本発」のお店でした。本店は大阪にあり、その支店としてできたのがこちらのお店です。でも、日本発でも少しずつクオリティーが下がっていくものですが、こちらはそんなことはない。いつ行ってもおいしいお店です。

場所も便利で行きやすく、観光の方も、ラオパサでホーカーを楽しんだ後に、おしゃれにケーキ!なんてコースでも使えます。デートにも、一人でも、友達とでも、いろんな方が利用できる素敵なお店です。しかも値段も安い!総合しておすすめのお店です。

Delicius(デリチュース)店舗情報

住所:#01-88/95, 18 Raffles Quay, Singapore 048582

TEL:+65 6702 7329

Facebook:https://www.facebook.com/DeliciusSG/

日本のWEB:http://delicius.jp/

営業時間:8:00~23:00

トムメモメモ

まだまだ入院中です。ただ徐々に確実にできることが増えてきました。リハビリって明らかに自分の頑張りが成果として返ってくるから嬉しいです。最近の生活は朝6時に起きて、7時にご飯、1時間半のリハビリして、昼ご飯、30分の膝の可動域確保の機械、1時間半のリハビリ、そして夕ご飯、9時消灯。素晴らしい健康的な生活です。

昨日あたりまで「こんだけ寝れるのは久しぶりやー」と思ってとことんだらける、寝る。を繰り返していましたが、今日から本格的に指導。とは言っても可動域の確保の際にがっつり昼寝して2時間寝てましたが、あとの時間は何かと活動していました。そんなこんなでなんか頭の中に考え事やイメージが溜まってきた感じです。

そんな中、本日フュービックの黒川社長が、「帰ってきたよ。まとめ」というアメリカからの帰国後のブログを更新しているのを読みました。
そのブログの一文にこんなことが書かれていました。

社長の俺も自分のイメージ持ってやってるからね自分のなりたいイメージっていうのかな。
しかし、もうどれが素なのかは25年もやってると不明だけど。。(笑)

(引用:https://ameblo.jp/kurokuro963/entry-12368339995.html)

これはまさに今の僕に必要な事。どんな自分でありたいか。まさにセルフブランディング。心を持ちながらも柔軟に!こんなに他の事を考えずに、頭を使える時間は他にはない。せっかく得た子の機会を最大限に活用し、イメージを作ります。

日本でも、シンガポールでも黒川社長に会える瞬間が楽しみです。そんな社長に僕もなりたい。これもまた、1つのイメージです。自らどんどん接点を作りたくさん学ぶ、勝手に盗む、真似してみる。いろいろやってみたい。

黒川社長は23歳で独立した。僕は27歳でこのような機会を頂いた。この4年の遅れは大きいけれど、すでに道を見せられている。その分もっともっと早く成長していきたい!!そしてら40歳くらいで追いつけないかな~!!まだまだ道は険しいな。(笑)

病院でこんなにやる気満々な奴はなかなかいないらしい。(笑)装具士さんや、麻酔科医の先生とも最近はしゃべり出しました。日々勉強。毎日コツコツと。リハビリと一緒。明日はリハビリOFFの日です。面会に2人来てくださる予定ですが、まだ時間ありますので来てくださる方は連絡ください。

まとめ

本日はシンガポールのおすすめのケーキ屋さん「Delicius(デリチュース)」を紹介しました。パティシエの息子がおいしいというのだから、きっとそんなにはずれではないはずです。是非是非一度お試しください。デートにもおすすめですよ!

これからもブログを通して、シンガポールの観光地やおいしいカフェ情報はもちろん、こういった講演の感想や日々の学びも投稿していこうと思います。これからも読んで頂けたら幸いです。

またInstagramではリアルタイムでそういった写真も配信していますのでフォローお願いします。先日遂にフォローワー1000人になりました。2018年3,000人目標に頑張ります。(笑)

その他のおすすめ記事

カフェ好きさんへおすすめ

シンガポールでの趣味は、カフェ巡りです。シンガポールを回って見つけたおしゃれで美味しいカフェTop3を紹介しています。ランキングに変更があった場合月初で記事をリライトしているので最新の情報です。

ローカルフードを堪能したい人におすすめ

シンガポール駐在員御用達のフードコート。SuntecにあるFood republic(フード・リパブリック)を全店食べての感想と、現地のローカル社員からの人気のあるお店を紹介しています。

名物観光地を回りたい人におすすめ

シンガポール名物のマーライオンは実は7体いる。という噂を聞きつけ、すべてを歩いて回ってみた記録です。その中で観光名所のセントーサ島などにも行っています。是非何かチャレンジしてみたい人はこちらを読んでみてください。

トムってどんな人?

そもそもこの記事を書いているトムってどんな人だよ?!という疑問をお持ちの方はこちらの記事をご覧ください。そしたらなんとなくどんな人物かわかっていただけるかな?と思います。

 

本日も最後までお付き合いいただきありがとうございました。これからも是非こちらのブログにお立ち寄り頂き応援して頂けたら幸いです。少しでも、このブログを通して何か皆様にプラスの価値が提供できますように…

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Tom Yoshida

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

元サッカーバカ。なんでか知らないけどめちゃくちゃ楽しい人生歩んでます。 僕の考え方や発言に対する賛成反対を含めどんな意見も受け付け中! フェイスブックもフォローよろしくお願いします。
»Tomの詳しいプロフィールはこちらから!
»TomのFacebookはこちらから!