ちゃんこを食らい夢を語る!ホームレスの京都旅

どうも!

松葉杖ホームレスシンガポール駐在員のトムです。(現在日本療養中です。)(笑)

 

関西に戻ってきてからは大阪の研修所近くのホテルに泊まっています。やっぱりホームレスより帰る場所が決まっているって落ち着きますし、荷物を持ち歩かなくていいのですごく楽。やっぱりホームレスはもうやめよう!(笑)

松葉杖ホームレス京都の先斗町でちゃんこ鍋を食らうの巻

若者には夢がある


本日の朝イチは先日東京のお見舞いにまでわざわざ来てくれた豪くんの友達であるタカヤ君とMTGでした。MTGと言っても仕事ではないのでお話に近い感じですが、気づいたら熱くなってしまっていた。(笑)

今日お話ししたのは、完全に黒川社長の受け売りの話。というかまさにフュービックの基礎研修のような内容です。何故こんな話をするか…。それは、今僕の頭に基礎研修が大きなウェイトを占めているからにほかなりません。どんな風にやろうとか、何が重要かなと日々今は考えています。その為今日とっさに話した内容もそれに近くなってしまったのだと思います。

ざっくり話せば、彼は今「何かやりがいのある仕事」を探している!というのが現状でした。これまで本当にサッカーに明け暮れ、それに全力を費やしてきました。しかし、それが無くなってしまった今、そのエネルギーを費やす先を決めあぐねていました。こんな同じ思いをフュービックで働く人のみに限らず、就活生などには多い現象に思います。

そこで話したのが、「何故働くのか?」という目的の話。そして、「どうして働くとお金がもらえるのか?」というお金の本質の話。そして最後に「やりがいのある仕事なんて存在しない」という考え方が大切であるという話の3点盛りです。これに黒川社長から学んだ1万時間理論なども盛り込みました。

今日の会話からないかを感じてくれたら嬉しいです。でもやっぱりフュービックの考え方ができたら社会で生きるに非常に役に立つと思いました。やっぱり自分らがやっている仕事は間違っていないと思いました。

そして少し時間ができたので、そのまま大阪の研修所へ!その目的はこの4月に入社したという新入社員・中途社員の研修生の皆さんに一目会いたい!という気持ちと、研修トレーナーの富澤さんに会いたかったから。でもやっぱり思ったのは、研修所に大切なことのすべてが詰まっている。それを浸透する研修トレーナーってホントすごい。

今日研修所を訪れて、きっとあの中には僕の様に海外で働くことに憧れてフュービックに入った人も少なからずいるのだと思います。そんな仲間にもっともっと海外のチャンスを上げる為にも、シンガポール頑張らなくては!身が引き締まる思いです。若者(僕も含めて)には夢がある!!

大尊敬の方に報告とちゃんこ鍋

ちゃんこ鍋

そして夜は京都の先斗町にて大尊敬の方とのお食事でした。やっぱりすごいし、学ぶべきことがたくさんあります。本当にたくさんこれまでも学ばせていただいたので、いい報告が出来、喜んで頂けたことが何よりです。でも、今日もまたたくさんの学びを頂いてしまいました。

大好きで大尊敬の方との食事

#恥は一瞬
どんなことにもチャレンジしてみることが大切。仮に何か失敗をして恥ずかしく思っても、そんなことはすぐ後には人は忘れているものである。だから、とにかくやってみることが大切。

#遊びも全力で、そこから学ぶ
何事にも全力でなくてはならない。それは遊びにもいえることで、遊びから仕事に通ずることも学べるものがある。

#すべての根底にあるものは「教育」

この学びももっともっと生かしてシンガポールをいい会社にします。

それにしても、今日のちゃんこ鍋はおいしかった!!!こんなおいしいちゃんこ鍋が食べられるお店はそうないと思います。餅・うどん・雑炊と締めを三つも楽しみ切りました。(笑)

木屋町通りのこちらのお店

京都でDr.ストレッチを巡る

大阪の研修所を訪れてから実は夜の食事までに時間があったので京都の河原町店と寺町通り店にお邪魔してきました。どちらも僕自身は働いたことはないのですが、寺町通りの店長は西宮時代の同士である松本トレーナーが店長を務めるお店。そして、河原町はイオンモール京都時代の同士であるやまもっちゃんが店長を務めるお店の為、少し親近感のあるお店です。

寺町通り店では…

黒川社長だけでなく、橋口さん、大策さん、仲宗根さんのブログまで読んでくださり、僕のブログも細部まで読んでくださっている。しかも、詫さんの台湾研修の動画や、プリンスこと高橋さんの事まで知っているというフュービックの大ファンのお客様に出会いました。

これほどまでに僕らの会社の事を愛してくださるお客様がいることが、本当に幸せです。そしてこんなドンピシャのタイミングで出会えたことがまた、嬉しいです。短い時間でしたが、ありがとうございました。そのあとは、日野さんとお話をしてお店を後にしました。日野さんとは初めてちゃんと喋れてうれしかった!同い年仲間!これからのフュービックを支える世代。

河原町店では…

まさかのバースデーサプライズが!!!ありがとうございます。感動です。しかも、やっぱり河原町はやまもっちゃんがいるからか、初めての感覚がしない。SNSでは交流したことがあったメンバーが多かったこともあり、非常に親近感のあるお店でした。

これってお客様も同じ感覚なんだろうな~。何かですでにそのお店やスタッフの事を知ってくださっている環境ができれば、不安もなく、スッとサービスを受け入れることができると思うんです。それはSNSもそうですが、他にもそういった手段は山ほどあるはず。そんなお店を作っていきたいものです。

3店舗合同飲み会

そして、夕食後は、勤務終わりの京都3店舗で参加可能なメンバーが来てくださり、急遽飲み会を開催。イオンモールからは、宮部店長・館田店長・村上君がわざわざ四条まで来てくれました。そして、土日の忙しい勤務を終えた後に、遅い時間まで参加してくださったすべてのトレーナーに本当に感謝です。改めて京都がまた大好きになりました。

でもこの飲み会で実は学んだことが…。話は遡り僕の西宮での店長時代の話になりました。そんなとき河原町の前田トレーナーも、寺町通りの松本店長も、ものすごく僕の事が怖かったのだとか…。僕自身厳しくも、怖いオーラは出していなかったつもりではあったので、そんな印象を与えていたことに気づけずにいました。

Tom’s Life@Singapore

それが僕が昨年の地獄を体験するきっかけになった仲宗根社長に言われた「お前は怖い。人殺しの目をしている。」という言葉を思い出します。知らず知らずのうちに怖い雰囲気を放ち続けていたのだと思います。恥ずかしく、申し訳なさでいっぱいです。

たまたま、松本店長がそれに折れずに踏ん張ってくれましたが、もしかしたら会社の宝になる存在を失っていたかもしれなかったと今になって気が付きます。振り返れば振り返るだけ、未熟ものなのに調子に乗った店長だったなとつくづく思います。本当にそんな環境から逃げずに、向き合い、そして成長してくれた当時のスタッフ達に心の底から感謝の気持ちでいっぱいです。

たくさんの人に支えられて、そして応援されて今がある!そのことを決して忘れずにこれからの新たなチャレンジに挑んでいきたい。そう思った京都への帰省でした。

残す日本生活も経った1週間です。まさに大人の夏休みを満喫している気分ですが、しっかりと考えて行動し、今後のシンガポールに繋がるものを得て帰ろうと思っております。これからもゲリラ的にお店訪問していきますのでよろしくお願い致します。

本日も最後まで読んでくださりありがとうございました。

Tom Yoshida

2 件のコメント

  • 昨日は楽しいひとときをありがとうございました

    松本店長のストレッチを受けている最中だったのでゆっくりお話し出来なかったのが残念でした。
    いつも日曜日にストレッチを受けることが少ない中、本当に偶然お会いできビックリ❕でした。

    寺町通り店以外の方だと山本輝マネージャーに月1回ストレッチを受けていますが、黒川社長さん他blogを読んだりするだけでどなたにもお会いしたことがないので文章から想像しているだけです…

    本の紹介で影響され私も同じ本を買って読んだりしています。

    股関節が悪いのですがいつまでも楽しく自分の足で歩ける生活できるようにストレッチに通っています。
    寺町通り店の松本店長始めスタッフのみなさんの暖かさに癒されています(^^)

    本当にありがとうございました

    • 返信遅くなってしまい申し訳ございません。
      こちらこそお会いできて幸せでした。

      ほとんど行ったことがなかった寺町店。しかもたった30分の滞在時間。そこにドンピシャでお会いできるなんて奇跡でした。
      松本をはじめ、大変たくさんのスタッフがお世話になっております。

      またお会いできる日まで頑張ってブログを更新していきます。
      いつかお会いできるのを楽しみにしています。

      本当にありがとうございます。これからもよろしくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    元サッカーバカ。なんでか知らないけどめちゃくちゃ楽しい人生歩んでます。 僕の考え方や発言に対する賛成反対を含めどんな意見も受け付け中! フェイスブックもフォローよろしくお願いします。
    »Tomの詳しいプロフィールはこちらから!
    »TomのFacebookはこちらから!