シンガポールから1時間で行けるゴルフ場!ビンタン ラグーンのコース紹介!

どうも!トムです。
先日久しぶりにシンガポールの仲いいメンバーでゴルフに行ってきました。

シンガポールにもいくつかのゴルフ場が存在しています。平日のマリーナベイなどは比較的安くプレーできますが、土日になると非常に高いです。しかも混んでいるので、後ろからプレッシャーを感じたり、なかなか僕ら素人にはプレーしずらい環境です。そんなシンガポールで暮らす多くのゴルファーたちは、近隣諸国のジョホールバル(マレーシア)や、バダム島やビンタン島(インドネシア)へ日帰りゴルフに出かけています。

僕も基本的にシンガポール島内ではプレーせずに、休みを見つけては国を超えてプレーしています。せっかくなので自分のゴルフ記録も兼ねて各ゴルフ場を紹介していこうと思います。そんな記念すべき第1回目はビンタン島のゴルフ場の1つを紹介です。

シンガポールから1時間で行けるゴルフ場!ビンタン ラグーンのコース紹介!

ビンタン島のゴルフ場を予約しよう

今回のメンバーでのゴルフは第2回目、約2か月に1回シンガポールでできたゴルフ仲間たちとタイミングを合わせてはゴルフに出かけています。本当はもっと頻繁に開催したいのだけれど、普段はバリバリ働く仲間たちのため意外とスケジュールが合いません。

第1回は、車を手配し、シンガポールから1~2時間(混雑状況による)で行ける隣国マレーシアのジョホールバルに行きました。ジョホールのゴルフ場の予約や車の手配の仕方はまた後日書きます。今回は少し気分を変えて、フェリーに乗って海を渡っていく島、インドネシアのビンタン島に行ってきました。もう一つバダム島という島もありますが、これもまた次回書こうと思います。w

Dr.ストレッチの仲間で

今回行ったビンタン島には3つのコースがあります。(もしかしたらもっとあるのかもしれませんが僕が行ったことがあり、手配してくれる先が紹介してくれるのは3つです。)
いつもTrip Internationalという会社のマイさんという人にお願いし手配してもらっています。ここの旅行会社にお願いするとフェリーとコース料金込みで、下記の価格で手配してくれます。

  1. リアビンタン $249
  2. ラグーナビンタン $195
  3. ビンタンラグーン $160

もしかしたら平日と土日で違うし、時期などによっても多少左右するかもしれないので行くときはお尋ねください。基本的に旅行に行くときはツアーとかはあまり使わないし、フェリーも自分で予約したり、アクティビティー系も自分で予約するのですが、ゴルフは別!w めんどくささをすべて省いてお願いしてしまってます。

参加者全員分のパスポート情報と、行きたい日時、希望のゴルフ場があればそれを伝えれば手配してくれます。僕の場合すごくざっくりで、「○○日にゴルフしたいんですけど、一番空いてるところどこですか~」こんな感じです。これでその時に合わせて提案してくださるので比較的毎回行ってもそんなに混んでません。しかも、もうすでに参加者のパスポート情報送っているので、名前を伝えるだけで予約してくださるので、本当に楽!!

頻繁にゴルフに行く人にはお勧めです。そんな中で今回は、3.ビンタンラグーンに行ってきました。気づいた人もいるかもしれませんが、2と3が非常に紛らわしい。(笑)
僕らはこれまで2.ラグーナビンタンを好んで行っていたので今回は行ったことのない3.ビンタンラグーンを選びました。

いざビンタン島へ(フェリーの乗り方)

さあ無事予約もしたので当日です。今回のフェリー時間は9:10タナメラ・フェリー・ターミナル発です。フェリーターミナルは、タナメラのほかにハーバーフロントがありますが、今回のビンタン島へはタナメラから出ています。間違えたら大変です。しっかりと前日にどちらのターミナルか確認しましょう。

フェリーターミナルへは1時間ちょっと前に到着するように向かいます。僕は朝ご飯を食べたかったのでこの日は7:30には到着していました。まずフェリーターミナルに到着したら、チェックインをして、荷物を預けましょう。チェックインは、入り口右手のMosaicと書かれた場所が、ビンタンラグーンのチェックインカウンターです。他のゴルフ場のチェックインはまた別にカウンターがあります。

チェックインは到着した順に出来るので、メンバーがそろっていなくても問題ないので、着いた人からチェックインしてしまいましょう。チェックイン時は、パスポートを出すだけで終了です。そうです。国外に行くので必ずパスポートを持っていきましょう。

*もしパスポートを忘れると…
以前一緒に行く友達がパスポートを忘れました。その時はフェリーを1時間後のフェリーに切り替えてもらい取りに帰って事なきを得ました。でもこれは平日でフェリーに空きがあったからできた特別処置。くれぐれも忘れずに!

あとはすごく簡易なイミグレを通過し、フェリーの時間を待つだけです。席は自由席なので、乗り込んだ順に各々座っていきます。ここでの注意ポイント!フェリーめちゃくちゃ寒いです。何か一枚パーカーなどはおるものを持っていくことをおすすめします。フェリーの時間は1時間ちょっと。でも、近いといえどインドネシア。1時間の時差があります。なので、着いたら9時です。

そこから現地イミグレを通過し、パスポートを担当者に預けて、来てるバスに乗り込んでゴルフ場まで行くだけ。さあ、着いたら右側の受付で名前を伝えて受付を済ませ、着替えていよいよラウンドです。ここまで家を出てから約3時間弱。近いといえど多少はプチ旅行ですね…。

いざラウンドへ(コース紹介)

ここビンタンラグーンは18ホールが2つの36ホールからなるゴルフコースです。

  1. ジャックニクラウス(Jack Nicklaus) Sea View
  2. イアンベーカー(Ian Baker) Woodland

クラブハウスからの景色

選べるのかどうやってコースが決められているのかは分かりませんが、今回は1.ジャックニクラウス(Jack Nicklaus) Sea Viewコースでした。クラブハウスの目の前に、ドドンと広がるのが9番と18番ホールです。そこにみんなが合流し、バギーカートへ向かいます。

バダム島やビンタン島、ジョホールでプレーをすると、キャディーさんが付きます。暇な平日だと1人に1人。休日だと1カート1人。本当にキャディーさんによってアドバイスが様々で、質が違います。ひどいとキャディーさんがイライラの種に…。いやそれは自分のせいですね。でも本当に、距離を読み間違えたり、ラインも読み間違えたり、ボールの行方すら追えない。そんなキャディーもたまにいます。(笑)(もうそんなキャディーいない方がまし…)

今回はまるでキャラクターとしていそうなでっかいおばちゃんキャディーのアナでした。簡単に自己紹介を済ませ、いざコースへ向かいます。練習を希望する人はドライビングレンジも、パターの練習も可能です。キャディーさんに伝えましょう。

今回は前に団体がいたため10番ホールからのスタートです。ここからは写真でご紹介!たまに僕の嘆きが…。

10H 

10番ホールTショット

Tショット後の下からの風景多少芝が荒れてる

11H

11番Tショット

途中に川が流れてます

川に落とすとこういう風景

グリーン周り

12H

12番Tショット

13H

13番Tショット

グリーン周り、奥はウォーター右はバンカー

14H

14番Tショット、何故かこっち向き(笑)

15H

ショートコース、水に力みピンよりも少し奥へ

16H

アナがでかい!見事にまっすぐ水へ…

空がきれいで思わずパシャリ

17H

17番Tショット

18H

クラブハウスが見えてきました。3パット…

ここでハーフ終了です。にしても散々な結果でここまで来てます。ちょっと立て直さなくては…。気合を入れてビール飲んじゃいます。ビールでリラックス。気を取り直して後半戦です。

男二人でビールで乾杯

1H

あれ?さっそく水へ2回もぽちゃん。

2H

Tショットはまたも打ち下ろし!

こっちは順調にやってきましたよ。

3H

ひさしぶりにアップヒルのコースです。

まっすぐ広いけど、長い。

やっとグリーンにやってきました。

4H

ショートコースでグリーン周りでだふだふ…

5H

またロングコースが登り

6H

ここはホワイトとレディースの差がすごい

7H

長くはないけどコースが鋭角に右に曲がります。

8H

ちょっとのぼりのパー3.残念ながら1オンせず。

9H

最後は18番Hと並行に並ぶ打ち下ろしのコース。

1人で跳ねすぎた写真

 

ゴルフ後のランチとビールタイム

ランチはナシゴレン

今回も大きな怪我も問題もなく無事に楽しく18Hをやり切りました。例の如く結果はさんざんでしたが…。(笑)でもキャディーのアナからは「Mr.トミー」と呼ばれ、なんだかみんな笑顔で終了です。今回のキャディーさんは陽気でフレンドリーで終始笑顔で終われました。また土日にも関わらずそんなに混んでいすぎず、後ろからプレッシャーをかけられることもなければ、前が詰まることもなくストレスフリーでゴルフを終えれました。

ゴルフ場自体は、やはりビンタンの他の2つのゴルフ場であるリアビンタンとラグーナビンタンに比べれば多少汚く、特にグリーン上は幾分かはげている場所も見受けられました。でもバダム島のゴルフ場よりもきれいでしたし、コース自体も非常に楽しかったです。コースは比較的短いコースが多く、飛ばない僕にとっては嬉しいコースでした。でも多くのコースにウォーターがあります。それがこのコースの難しさでしょうか?!(ボール3ツモナクナッタヨ!)

普段平均2パットでここ最近回れていたのに今日は2.6パットの合計47パット。一向にスコアが伸びません。悪い意味で110~120で安定してしまってます。(笑)今回も女子2人に男子2人は完敗です。いつも通りの結果に、悔しさも感じなくなってきてしまった。いかんいかん…。

そんなゴルフ後はサクッとシャワーを浴びて、クラブハウスでコースを眺めながらのランチです。シャワーは申し分のない綺麗さですが、どこもゴルフ場はシャンプーががさがさなので、小さいのを持っていくことをおすすめします。また今回のパッケージにランチもついているので、ミゴレンかナシゴレンが選べます。それに追加でチキンとイカのフライを注文。忘れずにビールもオーダーし、最高の休日を味わいました。

帰りのフェリーは17:00だったので、ちょっとゆっくりとビールを堪能し、また1時間フェリーに揺られて、シンガポールへ戻ります。タナメラ・フェリーターミナルへ戻ってきたのは19:00過ぎ、あとはイミグレ中にGrabを手配し、バックを受け取り、出てきたら、Grabに乗ってお家へ。19:30には家にいました!タクシーは混んでいることがあるのでGrabで呼んでおけばここもストレスなく帰れます。

まとめ:反省

以上ゴルフ場の紹介でした。

練習頑張ろう。

ゴルフ場は良かったのでまた行きたい。でも、スコアが一向に伸びない。今日はアイアンが飛ばず、パターがダメ。そこからアプローチは少しマシになったものの、相変わらずのパター。半年で100切りとか意気込んでたのに気づけば7カ月。やっぱりゴルフは独学じゃだめらしい。そろそろレッスンに通おうと思います。あと、今は会員権を買うか検討中。今度はそんな話もまとめてみようと思います。

まだまだへっぽこゴルファーの挑戦は続きます。でも新しい趣味を見つけれて、たくさんの方との共通の楽しみにできるのがゴルフは非常にいいです。もう少し、楽しめるように練習します。さて、戻ってきたら仕事です。今週はマレーシア出張もあり、日曜日までみっちり大忙し、体調だけは気を付けながら今週も駆け抜けます。

Tom Yoshida

是非、ゴルフに行く際はTrip International利用してみてください。僕は非常にお世話になってます。(アフィリでもなんでもないので、ご自分で予約してください。必要であればメッセージもしくはコメントもらえれば紹介はします。)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

元サッカーバカ。なんでか知らないけどめちゃくちゃ楽しい人生歩んでます。 僕の考え方や発言に対する賛成反対を含めどんな意見も受け付け中! フェイスブックもフォローよろしくお願いします。
»Tomの詳しいプロフィールはこちらから!
»TomのFacebookはこちらから!