ストレッチ業界でDr.stretchがNo.1と断言できる理由は○○だ!

前回は無料体験を受けて頂く前にDr.stretchってどんなお店?ってことを知っていただこうと思い、ご紹介させていただきました。

少しはわかっていただけたでしょうか?

「まだそれ読んでないよ~」という方はこちらのページから一読ください。何か質問がございましたらコメントでどしどしお待ちしております。

肩こり・腰痛・冷え性・むくみ体の悩みにマッサージorストレッチ?

 

さてさて、

今回はまだその重い一歩がお店に伸びない方の為にもう少し詳しく僕たちのストレッチについてお伝えしようと思います。

ぶっちゃけストレッチって痛いでしょ?

よく聞かれる質問です。よく聞かれます。

僕らのお店のスタッフはこの質問に対しては超笑顔で、

「No Pain, No Gain」

と返します。これはシンガポールスラングらしいです。

意味は、

「もし、ゴールを達成したいのであれば、痛みを得なければならない」

という意味らしいです。いいことを言うじゃないか!

ということでゴールから遠い人、つまり理想の状態からかけ離れ、体が素晴らしく硬いお客様にとってはストレッチは痛いものかもしれません。

いや、「痛いです」。後々文句を言われても嫌なので断言しときます。

 

でもずっとこの痛みが続くわけではございません。

しっかりと筋肉が緩み、柔軟性を取り戻すと、痛みは「痛気持ちいい」に変わります。

この状態になるとしっかりと筋肉にストレッチがかけられるので変化も見え始め、きっとストレッチに通うことが楽しくなってくるはずです。

そこまでの数回はきっと痛くて、通うのが嫌になる気持ちもわかりますが、そこを乗り越えてください!!

 

「お金を払って痛みを買う人なんていない」

そうです。まさにこの心理がストレッチ店が存在しなかった理由です。

そんな硬い人にとっては地獄のような場所ストレッチ店ができた背景にはこんなエピソードがあります。(黒川社長から聞いた話です。記憶間違いで会ったらすみません。)

黒川社長の息子さんはサッカーを真剣にやられています。

その息子さんが大会を前に成長痛いわゆる「オスグットシュラッター病(通称:オスグット)」になったそうです。

プレーはもちろん歩くのも困難なほどひどい状態で、、、

病院に連れて行った結果、

「発狂するくらい痛がりますが、良くなるので見ていてください」と言われたそうです。

そして行ったのが「ストレッチ」です。

大腿四頭筋を中心にストレッチを行った結果大会に出場できるところまで回復したのです。

 

ここで社長の血が騒ぎます。

「これ!一般の人にやったらどうなるんですか?」

「こんな痛いものにお金を払う人なんていないでしょ?」

そうです。それが普通の心理です。でもそこにビジネスチャンスがあるわけです。

「これだけ効果がある物なのであれば、できる形に直そう」

 

そしてレッドソックスでトレーナーをされていた山口元紀さんと協力し生まれたのが僕たちが今行う、

「コアバランスストレッチ」です。

そしてそれがDr.stretchとなり皆さんのもとにお届けされることとなったのです。

 

こんなエピソードがストレッチ店ができる背景にはあったわけです。

つまりもともとはお医者さんやフィジオでも用いられていたストレッチに、トッププロスポーツの世界で生きてきた山口さんが加わり、今の形になったわけですね~。

絶対に負けないDr.stretchの強み

自信を持って言える最大の強みが僕らにはあります。

ストレッチを受けるのであればフィジオでもなく、トップアスリートを見るトレーナーでもなくDr.stretchのトレーナーを選ぶべき理由です。

これに気付いたのは、昨年行かせていただいたスペイン研修です。

 

現役のサッカースペイン代表のフィジカルコーチの授業を受けてきました。

それはすごく勉強になる時間で、最高の時間でした。

その中の一コマに技術講習も含まれていました。

しかし、技術だけを切り取った時確実に僕らのほうが長けている」そう感じました。

 

そこにはしっかりと理由があります。

それは「圧倒的な施術時間と対象者」です。

トップチームのフィジカルコーチはストレッチを行うことがメインの仕事ではありません。選手の体調管理や時にはメンタル管理まで様々な仕事の1つにストレッチがあります。

でもストレッチをして1日1時間程度でしょう。

1週間で一体何時間のストレッチをしているのでしょうか?

そして対象はトップアスリートに限られます。

 

しかし、僕らDr.stretchのトレーナー1日に5~6時間ほど、長ければ8時間ストレッチをすることもあります。

月に100時間以上のストレッチをしています。

そしてお客様もトップアスリートもいれば、子供からお年寄りまで多くのお客様にご利用いただいております。

そんなたくさんのお客様が来てくださることが、Dr.stretchのトレーナーがストレッチ業界でNo.1だと断言できる理由です。

 

まとめ

お身体にお悩みや不快感をお持ちのあなた。

是非1度お試しください。

当店ではストレッチを受けたことがない初めてのお客様の為に、

「無料体験」

をご用意しております。説明と10分程度の施術で一度お試しいただくのがベストではないかと思います。

是非一度足を運んでみてください。お待ちしております。

最寄りの店舗はこちらから!

https://doctorstretch.com/access/

Tom Yoshida

2 件のコメント

  • Tomさん、前々回の投稿と今回の投稿あわせると、わかりやすいですね。諸事情故にそのものズバリを言い表す用語がなく、かなり近いところで、strechという用語を選択したんだろうなあと想像しています。故に、わかりにくい。単純に伸ばすだけではない。自然に呼吸しつつ、ニコニコしながら受けられる位が一番効果がでるようですね。鉄の棒や岩の固まりのようにコチコチになってしまった状態からでも、継続することによって、プリプリの筋肉に戻り、そのようになると、循環がよくなるので、老廃物が排泄され、状態が改善していくというところですよね。(体験談)

    • 徳山さんいつも返信が遅れてしまい申し訳ございません。
      体験談ありがとうございます。お客様にこうやって実感して頂けるとこが僕たちトレーナーの生きがいです。これからもよろしくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    元サッカーバカ。なんでか知らないけどめちゃくちゃ楽しい人生歩んでます。 僕の考え方や発言に対する賛成反対を含めどんな意見も受け付け中! フェイスブックもフォローよろしくお願いします。
    »Tomの詳しいプロフィールはこちらから!
    »TomのFacebookはこちらから!