【Wi-fi有】人気!!ブギスアラブストリートにあるカフェ&バー

どうも!

パティシエとパン屋のハーフ・シンガポール駐在員トムです。

 

シンガポールはエリアごとに特徴がありどこも魅力がいっぱいです。今日は休みを使ってシンガポールの「原宿」と言われるブギスの近くにあるアラブストリート周辺に行ってきました。そこにある以前から気になっていたものの、見つけられなかったお店を本日発見しましたので紹介します。

【wi-fi有】アラブストリート近くのカフェ「Maison Ikkoku」

Bugis(ブギス)は日本の「原宿」のような若者が多く集まるエリアで、多くのおしゃれなカフェやバーなどが存在しています。僕自身大好きなエリアでこれまで紹介してきたカフェの多くはBugis(ブギス)エリアにありました。ただこれまでは、Bugis(ブギス)とDhoby Ghaut(ドービー・ゴート)の間のお店が多かったです。

今回は同じBugis(ブギス)でも場所を変え、アラブストリートの方にカフェを探しに行ってきました。アラブストリート周辺は非常におしゃれな飲み屋が多く、夜に利用することがこれまで多かったです。しかし今回はお昼のアラブストリートを堪能してきました。夜とはまた違った魅力があり、やっぱり観光客には是非足を運んで頂きたいおすすめのエリアです。

そんなアラブストリートから1本外れたインドのモスクとして有名な「Masjid Sultan(マスジット・スルタンMasjid Sultan)」のすぐ近くにあるのが今回紹介するカフェ「Maison Ikkoku(メゾン・イッコク)」です。日本の懐かしの漫画「めぞん一刻」を想像してしまいますが…。(笑)どうも関係ないらしい。

Maison Ikkoku(メゾン・イッコク)はここが素敵だ!

  1. おしゃれな店内
  2. 素敵なジャズ系ミュージック
  3. スタッフ

Maison Ikkoku(メゾン・イッコク)はホーカーのすぐ隣に少し開口が狭くわかりにくいところに位置しています。また中もすごく落ち着いた雰囲気で、少し暗めの為外から見ると一瞬「やってるのかな?」と思ってしまいました。とりあえずOPENの表札が出てたので中へ入ってみると、店内はかなり奥行きのある作りです。

Maison Ikkoku(メゾン・イッコク)の店内のおしゃれさを演出しているのはなんと言っても「絵」と「証明」です。これが非常にいいアクセントとなっています。これまで紹介してきたどのカフェにもこんなにたくさんの絵は飾られていませんでした。また証明も裸電球の証明形がおしゃれで思わず写真を撮ってしまいました。

これまで紹介してきたカフェは、「配管むき出しでアルミで覆われた天井」の店舗が多かったですが、ここは真っ黒な天井の為より落ち着いた雰囲気でした。そして店内は日本の昔ながらの喫茶店をイメージさせるような「ジャズ系」の音楽がゆっくりと、静かに流れています。一人で行って落ち着いてコーヒーを飲むには最高の演出が施されています。

そしてこのお店はすごくスタッフが楽しそうに働いている印象を受けました。行った時間的なこともあるのかもしれませんが、空いていたためすぐに中に案内してくれ、お水もすぐに出てきて、おいしいコーヒーも頂きました。接客が素晴らしいです。ヨーロッパ系のおねーさんも働いていたりで少し珍しさを感じました。

あとやっぱりWi-fi使えるのはおまけの魅力ですよね!!僕にはかなりカフェ選びの上で重要ポイントです。

Maison Ikkokuの実は…

カフェだと思いずっと行きたかったのですが、実際にみてびっくり、おそらくメインは「バー」ですね。(笑)勘違いしてました。メニューが一番最初は食事メニュー、そのあとにたくさんのお酒メニューに、最後にちょこっとコーヒーメニューがある感じでした。

ごはん系のメニューも結構豊富にカウンターでは料理人らしき人が、新作かな?作ってそこにいるスタッフに食べさせて感想を聞いている姿を見ました。僕はお腹一杯だったので、今回は「アイスカフェモカ」を注文しました。

感想は、「アイスラテ」にしておけばよかったです。(笑)甘いものをそんなに欲してたわけではないのですが、頼んでしまい、しかも少し甘めで最後まで飲み切れずに、お水をお替りしてしまいました。今度はお腹空いた状態で行き、ランチとお酒を楽しみたいです。かなり多くのお酒が揃っていました。

お店の基本情報

住所:20 kandahar Street, S198885

営業時間:10am-11pm

TEL:62940078

WEBサイト:www.ethanleslieleong.com

ホームページに飛んでみると、実はシンガポール国内のみならず日本にも出店していることが判明!シンガポールだとほかにもルーフトップバーがあったり、おしゃれな店舗がもう3店舗。今度は是非お酒を飲みに行ってみたい。そんなお店です。

ちなみに日本の情報はまだComing soon状態で詳しい情報はつかめずです。

トムのひとりごと

スターバックスの様に大きな店舗でなくてもこうやって各店舗に特徴を持たせ、少しずつ国内に、そして世界に展開していくカフェも多く存在する。こういったお店を応援したい。これからはやっぱり会社よりも、店舗、店舗の中でも「個」が輝く時代になりつつあると思う。

そんな中先日の食事会でお世話になってる某大手上場会社の副社長さんから方からのアドバイス。

はい。情熱を持って毎日を過ごそう。こういった方々と話せる貴重な機会に感謝です。ただ、この#トムメモメモ はまだまだ模索中。何かいいのないかな~。

まとめ

本日はブギス近くの人気の観光地アラブストリートにある隠れた名店「Maison Ikkoku」に行ってきました。カフェでもありましたが、実はお酒を飲むことに適したシックな雰囲気のおしゃれバーです。是非次回はお酒を飲みにリベンジします。その際はまたリライトして記事を上げますのでお楽しみに。

シンガポールはこういった小さくておしゃれなカフェやバー、レストランが多数存在しています。こういった隠れた名店を少しずつ掘り出してどんどんブログを通して発信していきたいです。ほかにも、いろんな観光地の魅力、シンガポール生活あるある、生活をちょっと便利にする工夫など、いろんな記事にもチャレンジしていこうと思っています。

またInstagramでは、リアルタイムで見つけたお洒落なカフェや素敵な観光地、夜景などを発信しています。是非そちらもフォローよろしくお願いします。

シンガポールは安全で、安心の国です。それでいて日本からも遠すぎず、比較的安価で来ることも可能です。ちょっとでも気になった方は、是非一度シンガポールの魅力に触れに来てください。その際はお声掛けいただければ可能な限り全力でお助け致します。

Tom Yoshida

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

元サッカーバカ。なんでか知らないけどめちゃくちゃ楽しい人生歩んでます。 僕の考え方や発言に対する賛成反対を含めどんな意見も受け付け中! フェイスブックもフォローよろしくお願いします。
»Tomの詳しいプロフィールはこちらから!
»TomのFacebookはこちらから!