こんな父親に育てられました

北朝鮮のミサイルよりも、仲宗根社長がSNSを始めた事よりも、番上さんが可愛いイギリス人と抜け駆けデートしていた事よりも衝撃です。

私の父親、吉田広晴 58歳。

「携帯電話を買いました」

?????

こんな感じになりそうですが、そうなんです。いつでも誰とでも連絡が自由に取れるようになり、どこでも情報が得られるようになったこの時代。

情報から隔離されて、

「お父さんどこ行ったんだろうね。」

「お父さんいつ帰ってくるのかな?」

そんな携帯を持たずに生きてきた父親がついに携帯を手に入れました。

むしろ58年使わずに生きてきたのに何を今更感はありますが、何か変化があったのだと思います。

きっと僕や弟と連絡をしてる母親を見て少し羨ましくなったんじゃないかな。なんて思ってます。

ちなみに母親は携帯2台持ち。1個あげれば良いのに。笑

だから早速父親にLINE送ったのに未だ既読がついただけで3日。もうこれでは意味がないと思うのだが…

まぁ〜きっとそのうちなれるかな?

と言うことで、こんな機会だから父親を紹介してみようと思います。

こんな父親に育てられました

小中高を施設で育ち、高校を出てからケーキの道へ。弟子入りしフランス?ドイツ?で修行をしてたとか。

その時からの名残で全くお金を使わない。びっくりするくらい使わない。

 

気づいたらパン屋に転身し、山梨県の北杜市で体を1番に考えた天然酵母の幸せパン「びーはっぴぃ」を営む。

僕はずっと焼きたてパンだと思っていたら、幸せパンだった事に衝撃を受けた。

 

3時ごろ起き出し、早朝、朝、昼、夕方は自分で焼いたパンを食べ、夜は母親が作るご飯を食べる。

出かけるときはコーヒーを入れて持ち歩く。コーヒーが大好きで完全中毒者だ。

 

小学6年〜中3までは僕のサッカーの試合を練習試合も含めすべて見に来た。

僕は当時それが嫌で嫌で仕方なかった。「来るな!」って言ってもコソッとどこかで見てる。評価やアドバイスをする事なく、ただ見て帰る。気を使って帰りの車では「何か食べる?」なんて聞いてくる。

 

僕が陸上を始めると一緒に走り始め気づいたらフルマラソンまで走るようになっていた。

 

そんな父親です。

毎日の習慣

今は全くないが幼い頃喘息があったらしい。

その時、誰に言われたのかは定かではないが、喘息には乾布摩擦が効くと言われたらしい。

そこから約50年。

どんなに寒い日も眠い日も。旅行先でも。

朝一番に上半身裸で乾布摩擦をしている。今でも毎日。

 

そして、僕が小学校6年生の時父親がサッカーを始めた。当時44歳。見様見真似で始めたリフティング。

それも毎日毎日やり続け。気づけば100回は当たり前のように出来るようになり、ある日1000回を超えていた。

 

そして、僕が高校生の時にストレッチと筋トレが大切だよ。と言っただけで、

どんなに忙しい日も、旅行先でも毎日欠かさずやり続け、今では開脚は180°開くし、58歳とは思えないカラダだ。

 

今でもこの習慣は怠っていない。

でも、そこに根拠がないのでやると決めたらやり続ける。誰かにやめた方がいいと言われるまで…

人柄

僕や弟の同級生と僕らより父親の方が仲がいいなんて事が多々起こる。

地元のスーパーを歩いていて同級生と出会い僕は「おっ!」で会話が終わる。その横で父親が普通にペラペラと会話をしてる。

 

近くの専門学校にパンを売りに行っていた事もあり、卒業式の日に卒業生から色紙が届いた。

 

常にニコニコしていて、不平不満を言わない。そんな人柄が周りの人に伝わっているのだろう。

 

唯一不機嫌になるのは、無性に甘いものが食べたい時。笑

まとめ

こんな雑な紹介をしましたが、今だから思います。

「いい父親に育てられたな」

そのうちシンガポールにも来てくれるかな!まずはパスポートを取ってもらわなきゃ。

父 吉田広晴に会いたい方は是非実家のパン屋にお越しください。

美味しいパンと愉快な両親がお待ちしています。

 

幸せパン「びーはっぴぃ」

住所 : 山梨県北杜市高根町東井出1340-6

Tom Yoshida

2 件のコメント

  • お母さんが携帯を二台持っていたのは随分前のことです。今はiPhone一台だけですよ( ̄^ ̄)ゞ

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    元サッカーバカ。なんでか知らないけどめちゃくちゃ楽しい人生歩んでます。 僕の考え方や発言に対する賛成反対を含めどんな意見も受け付け中! フェイスブックもフォローよろしくお願いします。
    »Tomの詳しいプロフィールはこちらから!
    »TomのFacebookはこちらから!