クアラルンプール番外編~夜遊びしたゾ~

どうも!

毎月どこか新しい地に行きたい!

シンガポールにいるメリットを存分に利用しよう。

シンガポールの ドクターストレッチ サンテックで働いているトムです。

 

クアラルンプールの感動が今だ冷め止みません。(笑)

それだけ楽しかった!帰ってすぐに番上さんにマシンガントークを繰り広げたら、

「よし!今度行ってみよう!」

さすがです。このフットワークの軽さが海外にいる若者です。

 

やっぱり見たい世界は積極的に見に行かないと!迷わず行動しないと!あ。2人ともただ好奇心が強いだけかも。

クアラルンプールに行く際に参考にしてほしい基本情報とクアラルンプールの街巡りの様子はこちらを参考ください。

クアラルンプールに行くときに知っておくべきおすすめ情報

 

さて今回は、上の記事には書かなかったもっともっとディープなお話。

番外編:クアラルンプールの夜の街を堪能しよう

クアラルンプールにもたくさんクラブがあるようです。調べてみると出てきます。

中でも有名なのがシンガポールにもある「Zock」。Grabの運転手さんや現地で仲良くなった人も、ナンパしたいなら「Zockだ!」と言っていました。

 

しかし、今回は僕は違うお店へ!

今回行ったのはこちら、

Beach Club Cafe

どうもここが現地の人や、観光客が御用達の有名なお店らしい。自分の目で見て来ようということで行ってきました。

入場料(ドリンク)に40リンギット(約1200円)を支払いお店に入ります。

 

お店はテラス席と、室内の席があり、外も中もたくさんの女の子。室内では生ライブが行われています。音楽やダンスを楽しみたい人は中、ゆっくり話をしたい人は外という感じでしょうか。

 

グルーっと店内を一通り回り、中で2・3曲楽しんでから外に出ました。一通り見てわかったことは、カップルで来ている人たちもいるということです。そんなにいやらしい感じもなく、普通にお酒と音楽が楽しめるクラブという雰囲気。

 

でも、若い女の子としゃべりたければ、その辺にいる子と目が合うと寄ってきます。たまに、目が合っていないのに積極的に来る女の子もいましたが、少し会話しているとどっかに行きました。

 

さて、よくシステムもわからないので、外のバーテンのお兄さんに聞いてみることに。

すると、そのお兄さん必死にサッカー見ています。よく見ると「クラブワールドカップの浦和戦」です。それで意気投合してめちゃくちゃ盛り上がってしまいました。

さてハーフタイム気を取り直して、システムを聞きました。

女の子としゃべりながらお酒をおごってあげる。

そして気に入った子がいたら値段交渉をしてお持ち帰りができる。

はいはい。理解できました。気づけば、周りは人がいっぱい。女の子とお酒を楽しんでいます。

しかも日本人と白人が多い。

 

そしたらこのバーテンのおにーちゃんが、

「俺が一押しの女の子たち連れてきてやるよ!」

このお兄ちゃん凄すぎます。ほかの人としゃべってる女の子に声かけて連れてきちゃうんです。

 

それで10分ぐらいしゃべったら、「次呼んであげるよ!」とその子を返して、次が来ます。とりあえずこのバーテンのお兄ちゃんのセンスがすさまじく高い。連れて子みんなかわいいし、みんな国が違う。

ただ、クラブ内に数人白人も混じていた事には驚きです。その子らはこのボーイでは来てくれないらしい。(笑)

さて、一通り楽しんで、「どう?いい子いた?」と聞かれ、

「いや~。まだサッカーの試合見てるし!」とか言ってたら、

「この子今日風邪で具合悪いから帰るから送ってあげて」って女の子押し付けられた。

 

結果、「本当にただお見送り」w

にしても楽しい夜だった…。

ええ。結局一杯女の子きて奢って話すわけじゃないですか。

 

合計出費…

600リンギット(約2万円)。あのバーテン恐ろしい。

ちなみに200リンギットくらいでお持ち帰りできそうでしたよ。

 

このお店長居は厳禁です。(笑)まあ楽しかったからいいか!

たまにはこんな投稿も!

とりあえずベトナム人はかわいいかった!(笑)

 

もう今週も終わり。

早い。あと14日で今月が終わる。早い。

気を引き締めて頑張ろう。今週もみんなありがとう。

 

Tom Yoshida

2 件のコメント

  • そんな訳がない。最低でも400-500リンギットは必要や、お持ち帰りには。そして店員がそんな親切なわけがない。

    • コメントありがとうございます。どうなんでしょう…実際持ち帰ってないのでもしかしたら、その先何か取られたのかも…。もう記憶が遠すぎて、たぶん山田さんの情報が正しいのでしょう!また機会があれば行ってみます。店員は親切でしたよ!それは覚えています。どこに行っても基本的に親切なサービスを受けれてる気がします!w なんででしょうね。ありがたい!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    元サッカーバカ。なんでか知らないけどめちゃくちゃ楽しい人生歩んでます。 僕の考え方や発言に対する賛成反対を含めどんな意見も受け付け中! フェイスブックもフォローよろしくお願いします。
    »Tomの詳しいプロフィールはこちらから!
    »TomのFacebookはこちらから!