2019年の目標

どうも!トムです。
本日から各店舗のスタッフ全員とのミーティングを行っています。本日はシングポストのメンバー3人と!(予定は4人でしたが1人病欠)

そんなでみっちり英語で話し続けていたら、頭から煙が出てきたので、ここで日本語書いてます。w

先日「2019年のテーマを決めて、行動を明確に!」というタイトルで書きましたが、本日は目標の話。3月には日本からスタッフが5人シンガポールに来ます。そのメンバーには仕事の部分は大いに関係してくるので、是非目を通しといてもらいたいな!と思って書いてます。

ざっくり読むための見出し

2019年の目標

仕事

指標はシンプルです!「会社の黒字化」です。

お店がオープンしてから2019年11月に3周年を迎えます。これまでたくさんの事があり、ここまで来ました。でもやっと状態は整ったのではないでしょうか。あとは、各店舗1つ1つしっかりと上げるだけです。(2月が終わった時点でwそこまで問題抱えています。w)特に23台ものベッドがあるDr.ストレッチ最大店舗Suntec店は大きなカギです。これらすべての店舗をASAPで元に戻し、さらに上げればまず、既存の状態はばっちりです。

でもこれだけでは、足りません。ということで3店舗今期オープンします。その為には4号店が重要です。ここで転ぶと5・6号店のオープンが先延ばしになってしまいます。4号店のオープン目標は4月!3か月で、既存店舗に並ぶ店舗まで引き上げて、8・9月でオープン。今期終わり(9月)には6店舗の状態を作ります。

そこから、各店舗が利益を出せば12月には会社としての黒字がはっきりと見えます。(オープン必要経費等を除けば、9月時点でも見えてるはず)
そしてその上で大切なことは、「育成」です。

このままこの規模を迎えてしまうと、毎日問題処理に追われ、店舗を飛び回り火消の日々に追われることは目に見えています。そうならないためだけでなく、スタッフたちのチカラで前に進んでいける環境作りを意識し、目標達成に向かいます。

↑ここ!日本から来るみんな!期待してます。ガンガン伸ばしてきましょう。スタッフだから?店長じゃないから?そんなこと言ってられません。2年しかないのだから、2年生きた証をしっかりと刻み、「俺が(私が)これをやった!」と言い切れるものを作りましょう。
僕もまだまだ未熟ですが、与えられる視点、考え、経験…すべてを伝えていきます!!一緒に成長しましょう。

 

と!これで終われば、「まあ!最低限頑張ったよね!」くらいの大学試験で言えば、ギリギリ合格の可くらいの評価じゃないでしょうか…。
だから、2019年…「FC展開」。これが僕個人が作り出す仕事の目標です!!

そもそもまだひな形もないし、黒川社長にも話が通っていないのですが、1年もあれば環境は180度変えられるはず…。今社長が会社に求める力が「開拓する力・切り開く力」なのであれば、このチャレンジは最前線に送り込んで頂いている僕がやるべきことなのかなと思ってます!
2019年で僕が切り開く背中を見せることができれば、2020年シンガポールにいるメンバーが挑戦することに自信を持って背中を押せる。そんな環境を作りたいな!

ということも2019年も屯田兵となって、最前線を開拓し、土壌を整えます!!

プライベート

健康(スポーツ)

ACLの怪我から復活し、昨年はシンガポールマラソンの10kmの部に参加したので今年はフルマラソンに参加!それに加えて、10kmで40分切ることも並行して目指します。
また、先日Dr.トレーニングで林さんにトレーニングしてもらい、体組成を測定してもらいました。それを全体的に向上させます。(体脂肪率10~11%)
あと、ゴルフで100を切ります。

旅行

行動量と成長幅は比例すると思うので、仕事もプライベートも含めて今年は動き回ってみようと思ってます。特にFCで出店希望の来てる国は積極的に現地に行ってみて回りたい。出せるなら直営でお店を展開したい。目指せ30フライト!(片道1フライト)

英語

ずっと言っていますが、、、今年こそ!TOEIC850点。
あと200点…。

まず英語の学校は定期的に通います。それに加えて英語の勉強時間をしっかりと確保し、定期的にTOEICの試験を受験します。(年4回)

以上です。これはまた2019年末に振り返る為の記録です。
今年こそすべて目標達成!!!

シンガポールにみんなが来るのが楽しみだな~。
Tom Yoshida

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

元サッカーバカ。なんでか知らないけどめちゃくちゃ楽しい人生歩んでます。 僕の考え方や発言に対する賛成反対を含めどんな意見も受け付け中! フェイスブックもフォローよろしくお願いします。
»Tomの詳しいプロフィールはこちらから!
»TomのFacebookはこちらから!