選手生命の危機!?ACL(前十字靭帯断裂)を経験して得た3つの事!

ACL(前十字靭帯)断裂から約3週間が経ちました。

現状報告と怪我することは悪いことばかりじゃないと言う話をしようと思います。

 

(Top画は復活後にやりたいことのイメージですw)

 

まず松葉杖はとっくに置き去りになり、昨日からサポーターも外して歩き回るようになりました。(これも勝手にw)

そんな昨日週1検診のフィジオに行って来ました。

 

結局サッカー(スポーツ)出来るの?

今痛みがあるとすれば、

・まっすぐ伸ばしてから曲げる瞬間。

・それと、膝が曲がりきらない事。

・たまに反転時膝崩れ。

これを除けば痛みもほぼなく普通に歩けます。

以前お医者さんから言われた。

このフィジオが必要だと言ったら手術するから、判断してもらって!

 

今思えばそれって医者としてどうなんだ?とは思うが、、、

とりあえず聞いてみた?

「Do I need surgery ?」

この質問に対しての答えは、

「今は筋肉が弱ってて、、、膝の皿が、、、バランスが悪いから、、、。」

 

スタッフとMTGしてんじゃないんだから…

「よし。わかったから。イエスかノーで答えて!手術は必要?イエス or ノー?」

「いや〜Not sure!」

答えになってねーぞ。

 

よし、質問を変えよう!

「サッカーもスポーツもやりたい。手術は必要?イエス or ノー?」

「…イエス!!」

まぁ〜何調べても前十字靭帯断裂で手術しないでサッカー復帰したなんてもの無かったもんな。

という事で、

ここから少し黒川社長や、仲宗根社長、両親と、保険と、お財布と相談して手術の場所と日取りを決めようと思います。

またそれについては報告します。

 

人生のネタを拾いました。

でも、今回怪我で手に入れたものが他にもあります。

 

人脈がまた1つ…

昨日行った歳受付で英語のやり取りに困っている日本人の方がいました。

ちょっと通訳して、いつもの仕事の勢いで会話をしていると、名刺を頂きました。

 

僕がよくお世話になるラーメン屋さんが集まるラーメンチャンピオのボスでした。

せっかくだからと思い、

クラークキーにあるラーメンチャンピオンへ。

 

そこから先ほどもらった名刺の連絡先へメッセージを送信。

すると1時間後返信が…

 

俺もいます。

の言葉と写メが!

こうなったら行くしか無い!!!

 

って事で、乗り込んで来ました。

 

すごく気さくな方で、

話は多岐に渡り、ラーメンの話(オーストラリア)、株の話、仮想通貨の話(ADA)、シンガポールの女性事情…etc

すごく濃かったり、刺激的な内容でした。

 

こうやってシンガポールで広がる人脈や知識が楽しい。

怪我してなければなかった出会いでした。

シンガポールでラーメン食べるなら、

ラーメンチャンピオンへ!!

 

そして、

提携が結べるかも…

フィジオの方にストレッチをしたところ技術に驚いてくださり、「Amazing 」を頂きました。

(やってからはストレッチしてくれなくなって、この通りセルフストレッチを教えられました。w)

フィジオでは改善しきれなかったお客様や、改善を早くしたいお客様、伝えているストレッチをやってこないお客様を紹介頂けるかも。

次回もう少し詳しい話をしてきます。

【技術は心を動かす】

やっぱりこういうプロの世界は面白い。

 

まとめ

怪我をするという事は非常に辛い事。

できれば一生経験しないで、終えたいものだ。

でも、スポーツには怪我はつきものだ。

極力しないようにケアに全力を尽くすべきだが、たまには予期せぬことも起こるものだ。

スポーツ選手にとってはそれでスポーツ人生が途絶えてもおかしくない。

しかし、

その怪我のせいで人生が終わるかといえばそうではない。

それは個人の怪我の捉え方次第だ。

怪我をして学ぶことがある。

怪我をして失うものがある。

怪我をして得るものもある。

怪我をして出会うものもある。

それをどう捉え人生に活かすかは自分次第だと思う。

たくさんの人に迷惑掛けてる分しっかりとして感謝を形で返したい

支えてくださる皆さんありがとうございます。

Tom Yoshida 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

元サッカーバカ。なんでか知らないけどめちゃくちゃ楽しい人生歩んでます。 僕の考え方や発言に対する賛成反対を含めどんな意見も受け付け中! フェイスブックもフォローよろしくお願いします。
»Tomの詳しいプロフィールはこちらから!
»TomのFacebookはこちらから!