好奇心旺盛で真面目なサッカー少年・トムのプロフィール

 

当ブログの著者・トム(Tom Yoshida)の詳細プロフィールです。

 

トムってそもそも誰?

 

26 オーストラリアでサッカー選手の端くれを経験し、膝の怪我を理由に帰国。

その後道端で渡されたチラシをキッカケにストレッチトレーナーとして働き始めました。現在はシンガポール店の店長兼ストレッチトレーナーとして活動中です。

 

得意なのは、

・膝周りへのアプローチ

・お年寄りの方へのストレッチ

・ストレッチをしながら日本語レッスン

 

仕事と別にたまにこんな事もしてます。

・就職相談(たまに自社・知り合い企業に紹介)

・サッカー相談(たまに海外に紹介)

・飲み会企画(人と人との科学反応見たさに)

・シンガポール アテンド

・日本へのオススメ場所紹介

などなど

 

人と関わるのが好きで、人を繋げるのが好きで色んな所に出没します。そのくせ大人数が苦手で、少数でガッツリ話できる環境を好みます。

 1つ1つを切り取ると真面目に見えるんですが、総称して「変なやつ」とよく言われます。

 

「トムって本名?」

 

本名です。

叶える夢ではなく、トムです。

「夢までの道を描く事が大切だ。」と僕の名前が僕に教えてくれています。

あとは「海外でも通じる名前」として付けられましたが、現に今こうして海外で仕事しています。

 

【属性】: かなり熱い系

憧れる人

ガットゥーゾ(イタリアの闘犬)

武井壮(1番会いたい人)

松岡修造(修造カレンダーで元気をもらう)

長渕剛(魂が…)

稲盛和夫(本でお世話になってます)

 

【技】: 使えるかは不明

× 工業高校(建築学科)

△教育大学(教員免許取得)

プロサッカー選手

ストレッチトレーナー

 

【生息地】: 地球上〜これまでの軌跡〜

・神奈川生まれ

 横浜?らしいです。すみれヶ丘小学校です。記憶にほぼございません

・山梨育ち

 小・中学校と田舎の山梨県民に「田舎者」と馬鹿にされる北杜市と言う僻地で育ちました。転校生かつサッカー中の口が悪くチームメイトとうまく馴染めませんでした。(今は大丈夫だと思ってますw)  高校はサッカーボールを追いかけ続け、当時は坊主頭でした。

「何で勉強ってしなきゃいけないんだろうなぁー」そんなふとした疑問と高校サッカーの顧問ってありかなーという少しの気持ちを胸に教育大を選択。

どうせなら関西だろ?みたいなノリだけで選び、母校の工業高校では異例の国立受験で合格(プチ自慢です。

・大阪の大学

大学時代はサッカー・旅・バイトに明け暮れる中で人との繋がりや関わり方を勉強。たくさんの事にチャレンジしました。例えば

・チャリンコ旅(大阪福島)

・チャリンコ旅2(大阪島根) 0円旅 ちなみに帰りはヒッチハイク

・カンボジアに学校作ろう

・フットサルの大会企画

・サッカーサークルで日本一になろう(2位だったけど)

などなど

でも、この時もまだ相変わらず口は悪くチームの先輩から試合中に連れ出されることもしばしば

そして就職活動中に、社会を知る為と称し100近くを受けてました。(今企業の立場に立ってみてすごく迷惑な話ですが、良い社会勉強になりました。) 広告系マスコミコンサル人財と興味も移り変わり、内定も頂きました。 

・海外逃亡(モンテネグロオーストラリア)

結局内定辞退してサッカーを続ける事に!「こんだけ下手くそな奴でもサッカー選手にはなれる」という可能性を証明しにモンテネグロへ。結局なれず、オーストラリアへ。何とか証明したものの、毎日に100%体当たりの末故障帰国

開幕4試合で3枚のイエローカード危険人物に指定されていました。

 

・京都西宮シンガポール(今)

何となく京都に移り住みDr.ストレッチのスタッフにビラを渡され、「面白そう!」という興味で本社を調べアルバイト応募の電話をかけ、アルバイトとしてスタート。気づけば社員店長となり、現在はシンガポール店の店長として勤務中です。

 

【進化前】 : こんな風に育てられました

〇親

父・母共に元パティシエです。海外で修行してきた経験もあるくらい本格派。にも関わらず、僕と弟がアトピーに悩まされ母親の「今からは健康の時代」の一声で山梨県のど田舎で天然酵母パンのお店「びぃはっぴぃ」をスタート。

〇食 

基本的に、小学生時代は牛乳・卵・お肉系は食べれず玄米中心の生活。我が家のから揚げだと思っていたものが、実は麩だと知ったのは数年後()

〇おこずかい

 家ではレジ締めが仕事で小学生にしてお店の売り上げと向き合ってきました。そして、チラシ折ったら円。クッキーの袋詰め円。とお小遣いの値段がついていて稼いでいました。今思えば完全インセンティブ制のお仕事。末恐ろしい母親です。

〇勉強 

家で「勉強しなさい」と言われたことはありません。「勉強するくらいなら手伝いなさい」とは言われました。勉強は学校でやるものだと学び、授業は真面目に受けていました。

〇テレビ 

小学生終盤までテレビは白黒ブラウン管で、黒電話でした。お父さんは「相棒」というテレビ番組が好きでみていましたが、犯罪が起こる場面は暗いのでいつも真っ暗で何も見えないのに楽しそうでした。テレビの持ち時間は130分。弟と協力しなければ1本のドラマも見れません。

〇誕生日

 小学生高学年の時の誕生日プレゼントはヒヨコでした。そのニワトリは食育も兼ねて捌いて食べましたが、走り回りすぎてたので硬くて食べれませんでした。命の尊さを学びました。

〇その他 

そして、家は4人雑魚寝。必ずご飯は一緒に食べる。ご飯の前は持ち回り制の詩の朗読。

 こうして育てられました。

 

【進化後】 : 夢・野望(小さいものから大きいものまで)

 

「夢を持ち、それを追いかける人生の楽しさを伝染させる」

 

人類の限界に挑戦〜130歳まで生きる〜

人が集まるカフェのオーナー

 

・ヨーロッパにも住んでみたい

・ウユニ塩湖とマチュピチュは見たい

・世界を渡り歩く仕事がしたい

・アメリカでも仕事してみたい

・マイホームは設計する

 

常にやりたい事は増えては、達成中。随時更新予定。

 

こんな人間です。

これからも応援よろしくお願いします。

 

【お問い合わせ】

僕の考え方や発言に対する賛成反対を含めどんな意見も受け付け中

フェイスブックもフォローよろしくお願いします。

4 件のコメント

  • テレビは白黒ではなくて、カラーでした。ただ映りが悪かっただけです。

    お麩の唐揚げもしましたが、大豆タンパクの方がお肉らしかったです。

    お手伝い等について、だいぶ脚色されている気もしますが、まあいいでしょう。

    • いやいやいや、あれは白黒テレビでした。
      今度吉田家紹介の必要がありそうだね

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    元サッカーバカ。なんでか知らないけどめちゃくちゃ楽しい人生歩んでます。 僕の考え方や発言に対する賛成反対を含めどんな意見も受け付け中! フェイスブックもフォローよろしくお願いします。
    »Tomの詳しいプロフィールはこちらから!
    »TomのFacebookはこちらから!